once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

紙飛行機を飛ばしてきました1 中野サンプラザ@角松敏生

12月2日に角松敏生のコンサートに行ってきましたー☆
この人は本当にカッコイイ。
曲もカッコいいけど生き様とか信念とかも。。。
音楽の天使とか精霊って感じがする。


この人のステージは分かりやすくてホントに楽しい。観客にもすっごく気使ってれるし。
選曲とか主旨とかにも毎回すっごく神経を使っていて
そんなに神経使って生きてたら早死にするんじゃないかといつも思う。
ファンとの距離のとり方も上手だし(多分普段の人付き合いもそうなのかも?)
すごく頭のいい人。ナマで見るとそれが本当によーく分かる!
本当に気持ちがいい!!


あと、この人のステージはエレクトーンの発表会を思い出してしまって
クスクス笑いたくなってしまう。(私は子供の頃からある時期までエレクトーンを習っていました)
ステージの楽器の配置とか、曲のキメでライトの色が変わるところとか、アドリブが譜面どうりなのとか
ソロの時にその人にスポットライトが当たったり(←他のメンバーは真っ暗な中にいます)…etc


全部エレクトーンっぽくて笑える~。


お客さんのノリも、エレクトーンプレーヤーの演奏を聴いてるときにな~んか似てるんですよね~(笑)
逆に言えばエレクトーンの発表会もプロと同じ基本を押さえてやってくれていたってことなんだけど。
アドリブは別もんとして。(^^;

だから角松敏生のコンサートは会場に入るとなんとなく安心する。
ちょっと大げさな言い方になるけど、
私の音楽の原点が角松敏生のステージにあるので。


続きます…