once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

ここはひとつ、ザトウクジラのお話しでも…


1週間近くブログをお休みしていたので、ネタは山ほど(?)たまってしまったのですが
いざ書こうとすると何から書いていいものかと思ってしまうもんですね。
なので、ザトウクジラのお話しでも。まぁ読み手としては食いつきづらいネタしょうが(笑)

えーっと、ザトウクジラは。。。
冬から春にかけて、低緯度の暖かい海(沖縄とかハワイとか)で出産や子育てをして
その後は高緯度の水温が低い場所に移動するんだけど(どこのお国か知りませしぇ~ん・すいまそん!)
そこは餌が豊富な海域で、そこで餌を食いだめしとくらしいんですよ。
でもって、ザトウクジラは国際自然保護連合レッドデータブックの危急種に指定されていて
ワシントン条約の付属書1に記載されています。

なんでこんなこと知ってるのかと言いますと、スキューバダイビングをやっていたからなんですね。
ダイビングでお魚サンに興味を持ってクジラにも目がいったのですよん♪
海はイイです。ホンマに。(ってなんで関西弁?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、12月の下旬から3月頃にかけて
沖縄やハワイにこのザトウクジラが移動してくるので見れるんですよ~♪
私は何度か見たことがあるのですが、クジラはとても雄大です。
あんまり近くで見るとボートが転覆する恐れがあるから、だいたい遠目からしか見れないんですけどね。
クジラって雄大でデッカクてちょっと怖い感じがするんだけど、やっぱりなんかやさしいんですよねェ。
人間と同じ哺乳類だからとそう感じるのかな~って勝手に解釈してますが(笑)
それと、人間は自然界には太刀打ちできないちっぽけな存在なんだな~と感じます。
海は自分を知るのにいいですよ。(山もそうかもしれないけど)
自然がもつ大きさを知ると謙虚になれます。人間ってホントに無力なんですよ、自然が相手だと。

あと、クジラって水中で呼吸できないから、息を吸いに上がってくるんですよ。
息を吸ってる間に、我々がホエールウォッチングができるというわけです。
水中で40~50分ぐらい息が持つのですが、一時間に一回はあがってこないと死んでしまうんですよぉ~。
時々網に引っかかって死んじゃったというニュースが報道されてますけど、あれはそういう理由でなんです。。。
息が苦しくてもがいて傷だらけになって死んじゃうのでかわいそうです。。。
また、浅瀬に迷い込んでしまったり、浜に打ち上げられたりするのは、餌に含まれる化学物質など影響で
方向感覚みたいなのか鈍ってしまってそうなるみたいです。海を汚してはいけませんね。。。(´ー`*)

以上、まじめなお話しでした☆