once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

音楽は魂だ!

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサート06’

お正月にNHKで放送されていましたね。ご覧になった方もいらっしゃるのでは?
指揮者のマリス・ヤンソンスのニューイヤーのメッセージにびっくらこきまろ~!(ってほどでもないけど・笑)
「音楽は魂であり、魂を癒すのは音楽だ」とかいうことを言ってたのですよん♪
「音楽は魂」っていうのは私も思ってたことで、自分のブログで何度か書いたことがあったので
ヘェ~
ヘェ~
ヘェ~(←トリビアの泉ふうに)
てな感じでした。

こんな人もそういうこと思うんだ~って。(←指揮者たる者だからある意味当然かぃ?
でもホント、魂を癒すのは音楽ですよね。^^
音楽を感じるところは魂だし、音楽を表現するところも魂だと思うんですよね。

「音楽は魂だ!」って最初にブログに書いたときは
こんなことわざわざ人に言っちゃうなんて、なんとなくこっぱずかしいィ~。。。
と思っていたんですが、あの時書いといて正解でしたね。
今頃書いてたら、あの番組見てマネしたんだろォ~と思われかねませんからねェ~~。^^

話しがそれますが、あの放送ではワルツとかポルカの短い曲を演奏していて聴きやすかったですね。
途中で、各作曲家の聴きなれた曲をつなぎ合わせてアレンジした演奏とか
最後のラデッキー行進曲のお決まりの手拍子とか楽しかったですよねぇ~。
クラッシックに興味がない人も楽しめたんじゃないかなぁ~?

短いけど、今日はこれでおしまい。
明日も時間があったらUPします…☆