once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

松田聖子の定義。そして元カレH田S二の行く末は…?

聖子ファンの方(そうでない方も!)お待たせしました~。久々の聖子ネタです。(*´∀`人)♡
タイトルは難しくしてありますが内容は簡単です♪


先日カラオケで聖子の歌をガンガン歌ってきたのですが、H田S二作曲の歌って結構多いですね~。
多いです。ホントに。サンバとか8ビートが目立つんだけど、どれもかわいらしい曲ばっかり☆
その中でも珍しい曲があったのに気が付きました。

タイトル:vacancy (←うろ覚え。多分こんなタイトルでした)
     作詞:銀色夏生
     作曲:H田S二

銀色夏生の詩って昔々に女の子のバイブルっぽくなってませんでしたか??(私、詩集持ってます♡)
そんな人が聖子の作詞を!?みたいな感じで~。しかもH田S二とのコンビなんてびっくりです。
H田S二は聖子のプロデュースを任される前から、中々オイシイお役目を与えられていたご様子みたいですね。

しかし、だからこそ!H田S二は本当にバカな男だと思います。
なぜ聖子とヤッテしまったんでしょうか。。。(ーー;
こういう関係って、ヤッちゃったら「おしまい」じゃないデスカ?
仕事で利害関係のある男女は、どんなに気に入ったとしても軽々しくHしてはいけないのです。(´ー`*)
(結婚までいけばある程度は問題ナッシングだけど…。)

音楽の仕事をしてる同士で、まして利害関係がある二人がデキちゃうのは、自然の成り行きと言えば
そうなのかもしれないけど。。。
その時はラブリー真っ最中で、何かと一緒に仕事していたとしても、もしも別れてしまったら…。
別れた後は(ほとんどの音楽カップルが、と言ってもいいほど!)絶縁に近い状態になっちゃってますよね。
二人とも仕事上失うモノが、多少なりともあったりして。。。
絶縁まで至らなかったとしても、お互いに一緒に仕事する機会を設けないようにしたり、てのはありがちで…。
H田S二は自称遊び人を気取っていたわりには、何故こんなことが理解できていなかったのでしょうか。
(二人がデキていたという前提で書いちゃってますが…)

なんかもったいないです。(><)

もっと言ってしまえば。
H田S二は昔から聖子と接点があって、聖子の商品イメージを把握していたというのにも関わらず
プロデュースを任された時に、何故自分の色の変えようと必死こいてたのか…。(←また蒸し返すか・笑)
その必死さゆえに、一部の(多くの?)聖子ファンからヒンシュク&反感を買いまくっていたというのにィ~。
H田S二ってなんというバカな男なのでしょう。。。
もう少し利口に立ち回ればよかったのにネ。。(´ー`*)
あまりにバカすぎるんで、少し同情してしまいましたぁ~!! ・゜・(ノД`)・゜・