once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

渋谷毅オーケストラ特別編@新宿Pit In-2

「武田和命カルテット」故・武田和命(サックス)、渋谷毅(ピアノ)、故・川端民生(ベース)、渡辺文男(ドラム)


一部の演奏が終わると、ステージ前方にプロジェクターを吊るして、準備して
上記メンバーのDVDを上映してました。このような上映があるライブを体験したのは初めてです。
上映されたライブ映像は、今から18年前の、この日のライブと同日の「3月18日」に演奏されたそうです。
九州にある「ファンクール」というお店で演奏されたと説明があり
お店のマスターご夫妻が2度ほど、会場で紹介されました。。。(渋谷さんのご招待だそうです)

このマスターは。。みんなの前でマスターだと紹介される前に、私が居た近くを歩いていたんですけど
鼻のあたりに酸素吸入らしき管を付けていて、その機材と思われるものを小型のスーツケースに入れて
機材とともに室内を移動されていたんです。(パッとみた感じはわりと高齢の方でした)
体の具合は良くなかったのかもしれません。。
そんな体で九州から、わざわざ都内までいらしたんですねェ。。

このDVDの演奏については渋谷さんは絶賛してました。
私も真剣に聴き入っちゃいましたね。
サックスも良かったけど、ベースがとても良かった…!

渋谷オーケストラは、武田さんが亡くなったあとで後釜に峰さんが加入してるというのは
多分ご存知の方も多いと思います。(←ジャズファンなら)
でもって、ベースの川端さんは、本田さんのネイティブサンのベースもやっていたんですよね。。
名前だけは知ってた、という感じだったのですが…。
こうして映像付きの当時の音を聴くと、そういった繋がりとかに
ちょっとうまく言葉では表現できないんだけど。。なんとなく気持ちの深いものがありました。
演奏された日が、この日と「同日」だったというのも合わせて。。。

で。このDVDは、ライブ当日に発売開始を予定していたそうなんだけど、
発売が間に合わなかった&間に合わせたかったと残念そうに何度も何度も繰り返してました。。
そりゃそうだろうね。っていうのは私も感じました。。(´ー`*)
何よりも3月18日を特別な日にしたかったんだろうし、「ファンクール」のマスターがわざわざ来てくれたんだし。。
あと10日か一週間ぐらいで出来上がるそうなので、興味がある方は良かったら注文してみてください。
(て、私は回し者ではございません・笑)

でも、でも。
音楽は言葉では伝えきれないのです。
生前の武田さんをご存知の方や、単にこの演奏に興味がある方など…
もしも良かったら、是非々、聴いてみてください。
イイ演奏だと思うので!


したがって。。。
今回のライブは行き当たりばったりだったけど、行ってきて正解でした。
峰さんのソロがちょことっとしか聴けなかったのには多少の不満が残りましたが。。。
とういうか、武田さんのDVD演奏があったから、その分ナマの演奏が少なかったんですよね。
この不満を解消すべく、また峰さんが出るライブに行かなくては…!!( ̄∀ ̄*)アハ…♡


このお話しはと関連しています…