once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

「高いたかい」と「低いひくい」

犬ネタです。
モモ(←犬の名)が仔犬のころからやっている遊び(?)に、「高いたかい」と「低いひくい」があります。
言葉から連想できるように、「高いたかい」は赤ちゃんをあやす時にやるようなことで
「低いひくい」はその逆です。

「高いたかい」は脳によくないと何かで知ってからは、ほとんどやらなくなって
その代わりに思いついたのが、「低いひくい」だったりするんですけどね(笑)

私がやる「高いたかい」は、ホントに脳に良くない感じのやり方です。。
モモを抱き上げてほぼ頭上の位置まであげて、そのまま手を離して
落ちてきたモモを胸元で抱きかかえるようにしてキャッチするという手順なんですよ。
(時には、わざと胸元よりもかなり下でキャッチすることもありました。床スレスレとか)
これを親の前でやると、親は「あぶない!!」といって激怒します。(まぁ、当たり前ですね・笑)
モモはこの遊びが好きみたいで、キャッチされたあと目を真ん丸くして心臓の鼓動をドキドキ速めながらも
私の顔や手をペロペロなめて喜ぶんですね。。

でも、やっぱり危ないし脳にも良くないってことで、この遊びはしばらく行ってないんですけど
「低いひくい」の方はたまにやっています。
やり方は、モモの胴体を上から両手で持って、床上5~20cmぐらい持ち上げて
「モモ~。低いひくい~♪」と言ってやるんです。
このときは、前後の足をバタバタさせて「降りたい!」と意思表示する時と、無心でされるがままの時があります。

どちらにしても、最後はきちんと抱っこして頭をなでたりしながら
「モモちゃんかわいいィ~、かっわいいィィ~♡」と何度も言ってから開放してあげているのですが
「降りたい!」と意思表示されたあとでは、いくらかわいいと言ってごまかしても
降ろしたあとで私の正面に立ちはだかってワンワンほえます。
多分、おもしろくないんでしょうね。ほえる気持ちは、なんとなく分かりますけど(笑)


と。まぁ、犬を相手にこのようなくだらない遊びをやったりしているわけです。。(´ー`*)