once again

切り花と世界のこと+日常記録のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

衝撃的な音楽

 
 
衝撃的な音楽って、考えてみたら今まで体験したことないかも。
 
○○(ジャンルもしくは曲のタイトル)を、生まれて初めて聴いた瞬間、言葉を失ってしまったとか
 
すざましい感動を得たとか、体中に電撃が走ったとか、目からウロコとか。とか、とか。
 
私はそんなこと、まだない。と思う。(…多分ない)
 
演奏者に強く惹かれるとか、詩に感激・共感するとか、アレンジに興味を持つ…etc。などはあるけど。
 
けど、エレク●ーンを習っていた人の中には、こういう人↑結構いるみたい。(※ ●には「ト」が該当します。)
 
あの楽器(レッスン含)は、多ジャンルの音楽を身近に感じるのに都合がいいので
 
習ってると、誰しもが自然に色んなジャンルの音楽を聴くようになっていくと思うんです。
 
で。だもんだから、大人になって「生まれて初めて○○を聴いて」とかってのはあんまりないんだよね。
 
 

 
 
むしろ私がものすごい衝撃を受けたのは、エレク●ーンがかなり特殊な楽器だと知ったときでした。
 
同時に他の楽器の特性とかを目の当たりにして、それもものすごく衝撃的だった。
 
硬直しちゃって何日も口がきけなくなるぐらいの衝撃。(←ここまでの衝撃は私ぐらいかもしれないけど・笑)
 
こいういうのもエレク●ーンを習っていた人には結構あるというのを最近知りました。
 
でもあの楽器は、色んな面で考えると一丁両端だと思うんだけど。。
 
何がどうして一丁両端なのかは、分かる人にはわかると思うので、わざわざ書きましぇ~ん。あしからず。
 

 
そういえば20歳前後の頃、友達がバリに旅行してガムランに衝撃&感銘を受けて帰ってきて
 
感動するから聴いてみな!!とダビングしたテープをくれたんだけど
 
聴いてるとうつらうつらと眠気が襲ってきちゃって、私には衝撃も感動も何ももたらさなかった。。
 
感動どころか。。やたらとα波が発生するもんだから、寝る前に流して安眠グッズとして活用してた(笑)
 
私も衝撃的な音楽に出会いたい!!