once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

音響、打ち込み、バント、照明@ブライダル

ブライダルの花の仕事は、花以外もおもしろいです。
 
 
準備で会場に行くと
披露宴で流す音楽のサウンドチェックをしていたり
(いろいろ曲が聴けるのが何気に嬉しい)
照明のチェックをしていたりがあります。
 
 
片付けで会場に行くと、
バンドがある場合は、バンドの人達の片付けに遭遇する。
バンドは今のところ、ピアノトリオを見た。
どういう関係のメンバーなのかは知らないけど
ドラムの人が一番片付けが遅くて一人で最後までいる。
(片付けが終わった順にバラバラに帰ってた。)


で、エンディングの音楽は、ゲストが全員会場を出るまで流れてる。
全員いなくなっても流れてるときもある。
忘れものを取りに来た人がシラケないように、なのかな?
でもって、カメラマンがゲストやカップルを最後まで撮影してる。
 
 
音楽は流行に関係なく、定番どころって感じがする。
ティービーワンダーとか
KAN、槇原、安室、ドリカム、マライアキャリーなどは
新郎新婦の年齢に関係なく、よく使われてる気がする。
 
 
今日は、ラストに「君の瞳に恋してる」を使っていたカップルがいて
愛と希望に満ちていて門出にふさわしく感じられ、
こっちは赤の他人で関係ないのに涙がでてきそうだった。
 
 
関係ないけど、前に、コンサートホールの音響の仕事を
一日だけ頼まれてやったことがあるけど
そのときのことを思い出したりもする。
あの仕事は興味深くてとても楽しく良い経験となりました。
 
 
照明もホントにおもしろい。
披露宴の時間によって、灯りの種類が違う。
(灯りの種類は色彩検定で勉強したので、さわり程度は知っている・笑)
上階のゲストルームは、夕暮れ時とか夜はけっこう良い。オススメ度高し。
夕方は方向によっては富士山が見えるし、夜は夜景がとてもきれい。
あと、今話題のスカイツリーが見える部屋もある。
 
 
と、まあ、とりとめもなく書きましたが
これから婚礼シーズンで週末や祝日は予約でいっぱいだけど
花以外のことも私向きで良いお仕事。と内心思ってる。