once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

メモリーズ・オブ・サマー@映画(恵比寿)










先日、恵比寿に出かけた日に、

暇つぶし的に映画を観てきました。

ボクちゃん(少年)目線のひと夏のできごとなストーリーでした。

解説的なものをよく見なかったけど

フランス映画かな?

セリフが少なくて、表情や情景(映像)で

観てる側にいろいろ想像させ解釈させる映画。

言わなくても察してよ、といった日本人あるあるに近い要求がある。




ネタバレになるので詳しくかけませんが、

ラストがなんとも言えなかった。

少年(息子)に対しての母の感情が。。。

「え?生きてたの!?えー?なんで!?そのままシネバヨカッタのに…!」

というふうに見えました。

子供より男(男には夫も含まれる)優先な母。

なんともおそろしい映画でした。