once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

OSHI-TAO-SHITAI@角松敏生

youtu.be

 

角松敏生ファンの皆様、お待たせしました~。

(はい。お約束の出だしです。笑)

 

これ、すごく好きな曲。

この映像だと一人ひとりのソロが長いけど

これぐらいの長さがちょうどいいです。

  

で、どうでもいい余談ですけど、

角様ファンならご存じの方もいるかもしれませんが

ネットで読んだ内容なのですが

 

この曲は角松敏生バンドオーディションの

課題曲だったそうです。

角松さんのバンドに入りたいという

ミュージシャンが多くて

オーディションをやることにしたそうで。

 

そのときギターは梶原さんでほぼ決まり

という状況の中、なぜか現場に浅野さんがいて

「ブッチャーなにやってんの?」と角様が聞くと

受けに来たんだよ、と言われたらしくて。

 

ギターは梶原さんでほぼ決まりな状況下で

浅野さんが来たもんだからすごく悩んで

結局、梶原さんと浅野さんの

二人と一緒にやることにしたという内容を

前に携帯で読んだんだけど、まだそのサイトあるかな~。

 

角松さんという人間は、

なんでこんなに面白いんだろうと

思ってしまったんだよね。

 

合理的でシステマチックな人だったら、

梶原さんでもう決めたんだから

とりあえず形だけオーディションさせといて

熟考の末落ちたって連絡しとけばいいじゃん、

となるかもしれないのに、そうじゃないからね!

  

浅野さん(g)

友成さん(key)

青木さん(b)

沼澤さん(dr)

 

てか、調べものしなきゃいけないのに

またYouTubeを見てしまった。。