once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

テーマカラー

台風被害の支援情報 @ 千葉・神奈川 - once again

 

f:id:planet2019:20190915203506j:plain

黄色と白

 

⇓   ⇓   ⇓

 

バチカン市国の国旗

f:id:planet2019:20190921214202j:plain

黄色と白の2色配色

縦横の比率は1:1(形は正方形)

 

この配色は、

1825年ローマ教帝レオ12世が決めたもの。

(この色に決めた意図は不明)

白い部分に書かれている柄は金と銀の鍵。

この鍵はペテロの鍵と言われています。

 

主イエスが使徒(弟子)のペテロに渡した鍵で

「あなたに天の国の鍵を授ける」

と言って渡したそうです。

 

金の鍵は天の国の権威。

銀の鍵はイエスの代理人となったペテロの現世。

そして、天国(霊界)と現世を結ぶ赤い紐。

 

死にゆくキリストがたどり着くあの世(天国)と

今生が交差する互いの象徴を表現した金と銀の鍵。

 

国旗に込められた意味は

清らかで、けがれのない神聖かつ真剣なもの。

信仰を持たない私にも理解できる。

なんか異文化っていいな~。

 

ちなみにですね、

日の丸が正式に日本の国旗となったのは

平成11年(1999年)になってからです。。

 

<バチカン市国のプチメモ>

◎都市国家につき首都なし(独立国家)

◎スイス人の近衛兵が駐留している

◎大きさ:東京ディズニーランドよりも小さい

◎公用語:ラテン語(フランス語・イタリア語も通じるみたい)

◎通貨:ユーロ

 

スイスの国旗もバチカンと同様に

縦横の比率が1:1で正方形です。

⇓   ⇓   ⇓

f:id:planet2019:20190921224340p:plain

  

今回は色と世界史に関する内容でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。