once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

久留米ケイトウ

f:id:planet2019:20191002001038j:plain

夏のおわり頃から秋にかけてのお花です。

お盆の時期ぐらいからお花屋さんに出てきます。

 

花房が球状のものを久留米ケイトウといいます。

画像は『麗炎(れいえん)』という品種。

大きくもなく小さくもなく扱いやすいサイズです。

 

ケイトウは花の下に種が付きます。 

花が枯れて茶色く乾燥してきたら

小さな黒い種がとれるようになります。

 

花びらの先端部分に黒いスジが入ることがありますが、

ケイトウの特性で品質としては特に問題ないとされています。

 

【主な産地】新潟、愛知、茨木

【花言葉】気取り屋・風変り