once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

トシキライブ@角松敏生

はい、トシキ関連のみなさま、お待たせいたしました~。

 

…。

 

はい。てなわけで。

何も書かないしようかなと思っていたのですが。。

今回の中野のライブ(2019年12月6日、7日)の

直前あたりから近日まで、このブログへの訪問者が

若干増えた人数が保たれた状態で維持されてきているので

やっぱりいちおう書いといた方がいいかなと思ったので

やっぱり書きますね。。

  

はい。

 

まあ、だいぶ雰囲気が変わってしまったかなって感じです。

一緒に出る演奏の方とかいろいろ。

で、

 

今さん(g) 梶原さん(g) 小林さん(key) 友成さん(key)

 

は、なぜ出ないのでしょうか?

私がライブに行かなくなった約10年の間に何があったのか・・・?

まあ知りたくもないけど。(どうせ話せば長いのでしょうし)(^^;

 

①今年の春のツアーのときは行かなかったけど

(一般でチケット取れなかったから)

ずいぶん演奏さんの人数が多いんだなと思い、

 

②秋ツアーの千葉公演は行ったけど

(一般でチケットとれたから)

 「準備不足」で「本番を迎えた」と角松さんが言っていたとおり、

あとになればなるほど、

 

感動よりもその対極にあるものがじわじわとキテしまい、、、

行ってよかった部分もあったけど

トータルでみたらおもしろくなかったな、、、という一言。

(申し訳ありません!!本心です)

 

なんか昔のような『プライド』が感じられなかったし

昔のことを話して金ないとか赤字だったとかの単語を発していたけど

今だにそんなことを言っているのかと思ったり

③秋ツアーは、春ツアーの赤字補填ライブなのは見て分かるし

④秋ツアーの収入で春の赤字補填して、

⑤ブラスアルファで年末ライブの金の目途がついたから

12月のライブを発表した、とかも。。

 

ということも千葉公演に行ってからじわじわきた内容で。。

あと、『ピンではもう無理なの分かっているんだろうな~』という

さびしい気持ちも次第に大きくなっていきました。

 

で、こんな内容をわざわざ書いてもしょうがないので

(まあ書いてしまいましたが)

書かないでおこうと思って書かないでいたのですが、

いかんせん、訪問してくださる方の人数が、、、

 

増え始めた日からコンニチまでの経過を見ていると

もしかしたらライブ前から毎日見にきてるのは

角ファンではないか?と思ったので。。

そのまま無視することもできたけど

毎日、毎日、今日は書いてあるのかな?と思いながら

見に来てるのかなと思うと。。

 

やっぱり書いておいた方がいいのかなと

迷った末に書いた文章です。

 

私の中野のライブ参戦の感動・感想などを

読みたい!と期待されていた方がいたとしたら。。

  

うーん。って感じで。

まあ私は今回の中野は行ってないんですけどね.。

(早くそれを言えって感じですが。笑)

春ツアー&秋ツアーの様子はTwitterの書き込みで知りました。

 

自分の12月の仕事の予定が決まったあとで

12月の角ライブの告知を知ったので、

今回は行くのムリだな~~と思っていたのもあります。

 

12月のライブがあるのかないのか

早く日にちを知りたいと思っていたのもあったけど

ライブ日程を早く知りたいという気持ちと

ライブに行きたいと思う気持ちは別モノでして。笑

 

なぜなら、

ほぼ10年ぶりにいったライブ(俺おまの千葉公演)で 

あんなにガチガチに緊張していて

2階席はほんとーに静かで、 

盛り上がっていたのは最前列周辺だけ。(に私には思えました)

 

な、状況がなんとも言えず、いくら角松さんが好きでも

好き目線を大盛りに盛ったとしても

あれはないでしょ、って感じなのが

日がたつにつれてどんどん大きくなっていった次第でして。。

(まあ行って良かったと思う部分もあったけど)

 

だから行くわけないよ~・・。

 角松さんからもなんか昔みたいな『プライド』とか感じられなかったし。

春ツアーの赤字補填と12月のライブの金の目途に貢献するために

(あくまでも ↑ 想像ですけどね!)

のこのこと千葉公演に行ってしまった自分がやるせない。。。

(まあ行って良かったと思う部分もほんとにあったけど)

 

以上、お目汚しな駄文、失礼いたしました。

お読みいただいた方の中には、反論・抗議等あるかとはお察しいたしますが、

勝手ながらそれ系のご意見はお受けいたしません。

「ライブの日に合わせて訪問人数が増えたことに対して書いた文章であること」

という主旨をご理解の上、軽く読み流していただければ幸いです。

気が向いたらまたライブに行くと思うので

引き続き、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事です  ⇓   ⇓   ⇓

www.planet2019.com

 

www.planet2019.com