once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

Blue star(ブルースター)

f:id:planet2019:20200229182628j:plain

 

色違いで白とピンクもあります。

白はホワイトスター、ピンクはピンクスター

といわれています。単純で覚えやすいですね。

 

この花を検索すると

『結婚式でよく使う』とよく書いてあるのですが、

サムシングブルーで使うのでしょうか。

 

しかしながらですね。

(以下は、個人的な体験実話であり他意はないです)

 

自分がブライダルの現場の仕事をしていた時は

この花は使ったことはありません。

長く働いていたら使う機会があったのかもしれませんが。

  

この花は切り口から白い液がでてきます。

葉っぱが折れる(割れる)と

折れた葉の折れ口からも白い液がでます。

白い液は手につくとベタベタして

石鹸で洗ってもなかなかとれません。

(セメダインとかボンドが手にくっついた時

洗ってもこびりついて中々とれないのと同じような感じ)

 

白い液は人によっては

炎症(かぶれ)を起こすことがあります。

 

ですので

(以下は、個人的な感想なので他意はないです)

 

そのような花を婚礼で使うのはまずいだろ、

と個人的には思います。

妊婦さんもこの花扱うときは注意が必要だと感じます。

白い液には毒性があるそうなので。

 

自分はこの花のことは、自分がフラワーレッスンを

行うようになってから知るようになりました。

生徒さんのお勉強(花の生態を知ること)としては

良い花材だなと思います。

 

【原産】ウルグアイ・ブラジル

【属性】ガガイモ科 ツィーディア属

【和名】瑠璃唐綿(るりとうわた)

【花言葉】幸福な愛・信じあう心

 

 

プライバシーポリシー