once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

Lemon peel(レモンピール)

今回はコチラの続きです  ⇓ 

www.planet2019.com

 

レモンシロップを作って ⇒ レモネードをつくって

おいしくいただいたあとは、レモンピールにします!!

f:id:planet2019:20200324092515j:plain

しかるべき過程を経過したのち、乾燥に至った図。

シートの色が撮影用のバック紙と同じですが(笑)

バック紙ではありません。

漂白してないタイプのクッキングシートの上にのせています。

 

<必要な材料>

 

①レモン&ジンジャーのシロップ作りで使ったレモン

②グラニュー糖

③クッキングシート

 

 

<作り方> 

1、レモンと生姜を分ける。

  レモンはフライパンの中に重ねる。種を取るとレモンの形が崩れるので

  種はつけたまま重ねる。生姜はスムージーなどに使ってもいいし

  捨ててもいいって感じ。今回はもったいないけど捨ててしまった。

f:id:planet2019:20200323210553j:plain
f:id:planet2019:20200324093604j:plain

 

 

2、レモンにグラニュー糖をかける。(レモンが埋まるぐらいが目安)

  弱火で時間をかけて煮詰める。

f:id:planet2019:20200323210847j:plain

 

 

3、火にかけると果汁が出てきます。さて、果汁はどうするか?

   ①寒天で固めてゼリーにする

   ②凍らせてシャーベットにする

   ③煮詰め続けて ⇒ 十分水分を飛ばして ⇒ レモンキャンディーにする

f:id:planet2019:20200324094430j:plain

今回は②のシャーベットにしました。

自分が好きな洋酒(ブランデー、ジン、ワイン)に入れたり

ドレッシングを作るときなどに使います。

 

 

4、煮詰めて水分がなくなったらクッキングシートに並べて乾燥させる。

  仕上げにグラニュー糖を振ってもいいし、そのままでもいい。

(*シロップを作るときに氷砂糖を使ったレモンなので、すでに糖分はあります) 

f:id:planet2019:20200323210033j:plain
f:id:planet2019:20200323210040j:plain

7~8割程度、水分(=果汁)を飛ばした状態を

飴(砂糖)でゆるく固める、というイメージで作るとうまくいきます。

ここまでくれば種はサクサク&ホロホロな感じの食感になっています。

(食べるときは種ごと食べてしまいます。)

 

 

完成したピールは、チョコがけにして甘いおやつにしてもいいし

ブレンダーやミキサーで細かくして(もしくは刻んで)

パンやお菓子の生地にまぜて焼いたり、サラダの色どりで使ったり

焼いた鶏肉にのせたり、トーストやピザ生地にのせて食べたりいろいろ。

ビタミン・ミネラル・食物繊維もバッチリ!

レモンの抗酸化作用でウイルス対策の効果も期待できますね!!

 

 

 <プチメモ>

 

*煮詰めるときも乾燥させるときも時間がかかります。

(じっくり集中してやるのが好きなオタク向き。)

 

*レモンは最後に食べることを考えて

 最初の時点でケチらず国産のいいレモンを選んで買ってくる。

(今回は、香りが高く果肉がジューシーな

『マイヤーレモン』というレモンを使っています。

 価格は若干高いですが、用途を考慮すると割安感ありです。)

 

*固いものが苦手な方にとっては、皮は固いので注意してください!!

 

 

 プライバシーポリシー