once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Pieris japonica(アセボ)

f:id:planet2019:20200401112416j:plain

公園で見たアセボの花。立派に咲いていました。

(3月半ば過ぎ頃の図)

 

ご存じの方がいるかもしれませんが

アセボの葉はフラワーアレンジで使います。

花の部分はアレンジメントではあまり使わないですね。

大きなアレンジを壷に活けるときは花ごと使うかな。

ホテルのラウンジとか、和食の空間とかに置くお花ですね。

 

アレンジ花を活けた壷はすごく重いです。水も入ってるし。

1人で台にのせたりとか移動させるのはかなりキツイ作業です。

移動は台車にのせますけどね。

 

壷活けを所定の場所に置くときは( ≒ 持ち上げるときは)

水をこぼさないようにとか、花を折らないようにとか神経も使うので

壷の大きさにもよるけど、両腕をまわしても手が届かないというか

抱えることができない直径の壷だと最少でも二人はいないと。

(壷の直径が両手が届くサイズだと一人で行うことが多かったです)

 

壷の冷たさとか、テカテカしたツヤのある壷の滑り具合とか、重さとか

思い出すと生きた心地がしなかったリアル感がよみがえります。

命が縮み上がる作業でした。

 

と、いうのを書いたら、

某所に所属して花の仕事をしていた時の、他の事もいろいろ思い出しました。

今思い出すと、笑える話に変換できることはいくつかあります。

不快なままの出来ごともたくさんありますが

ぜんぶ、あの時あの時の、あの瞬間にしか体験できなかったこと。

貴重な経験です。

  

f:id:planet2019:20200401124359j:plain

大ぶりのかんざしのような花。

  

【属性】ツヅジ科 アセビ属

【開花】3~5月

常緑低木(常緑ていぼく)

 

*Pierisはフィンランド語でモンシロチョウという意味

 

 

深夜の投稿は予約送信です。

ご覧いただきありがとうございました。 

 

 

プライバシーポリシー