once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Leopard seal and Jonathan Bird(ヒョウアザラシとジョナサン・バード)◆動画◆

youtu.be

Diver has Amazing Encounter with Leopard Seal!(2:18)

南極の水中のヒョウアザラシの図 

撮影:ジョナサン・バード(アメリカ人、水中撮影技師、エミー賞受賞歴あり)

 

狂暴だと言われているヒョウアザラシがフレンドリーなので

すごいびっくりしているという内容のことを言っています。

①好奇心旺盛でカメラマンのことを積極的に確認していた。

②南極ではダイバーがあまりいないので初めてカメラを見たのかも

③そのままアザラシに自由にさせていた

④カメラに写っている自分(アザラシのこと)を見てて

⑤自分がタレントになれるんじゃないかとカメラマンを促している

⑥カメラマンとヒョウアザラシの大きさの比較を見てほしい

⑦なんだかんだ1時間以上接近してきてた

⑧ヒョウアザラシが水中で息を止めていられるのは1時間ぐらいなので

⑨けっこう長い時間そこにいたことになる

⑩だから撮影しやすかったが

⑪私(カメラマンのこと)と一緒に定期的に水面で呼吸した 

字幕があるので、分からない部分は調べました。笑

 

爬虫類とイルカの中間みたいな感じがする。

顔はすごくやさしい顔をしてますね。こんなにおだやかな感じの映像ですが、

『ハッピーフィート』というアニメ映画では狂暴な役で登場したり

実物の行動としては、ペンギンを捕獲して空中で振り回して、

振り回す遠心力で引きちぎってから食べるとか、しています。

(そういう映像は印象悪いと思うので割愛します) 

 

で、スキューバダイビングが趣味の方なら、水中撮影の

『ジョナサン・バード氏』のことをご存じの方がいるかもしれないですよね。

エミー賞の受賞歴がある方です。

 

どうでもいいことですけど、

自分はCカードを持っててダイビングにハマッていた時期がありまして。。

まあ自分はマニアな遊び方は何もしてなくて

ただのリゾートダイバーでしたけど。

けども、有名な人にけっこう会えたりもして面白かったです。

  

 

◆◇◆ 関連記事 ◆◇◆

上の動画のヒョウアザラシは、この動画 ⇓ にでてくる

小型の恐竜のようなバケモノと同じではないかと思われます。

www.planet2019.com

 

 

プライバシーポリシー