once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

eBay ヤフオク! メルカリ(その2)

www.planet2019.com

今回は これ ↑↑↑ の続きです。

ちなみに「eBay」は「イーベイ」と読みます。

 

ご存じかもしれませんが、「eBay」も、

ヤフオクとかメルカリと同じように手数料がかかります。

送料は買い手と話し合いで決めたりできます。

(*相手は外人なので、相手が日本語ができるとは限りません)

 

私がヤフオクとメルカリがイヤだと思った理由は、

「コメントをつけてくるわりには買わない」からです。

コメント=商品に関する質問なわけですが、

 

同じ人が同じ商品に何回も書き込みしてくることがよくあって、

(しかもほとんどが中身のない内容!)

しまいには、コメントのやり取りが楽しい~♪

などとのたまうのでキレました。

 

「売りたい人」と「買いたい人」が集まるサイトなのに

コメントのやりとりが楽しいとかいうバカな人がいるなんて。

こっちだって忙しいし、極力、即レスした方が、

相手にしてみても助かるだろうと思ってそうしていたのに

相手の目的は「お話すること」だったからです。

バカすぎるし場違いも甚だしいです。

 

このようなバカな人が、1人だけならまだマシですけど、

そのときは1人以上(すなわち数人)いましたからね。

 

しかし「eBay」は違います。

 

「eBay」は相手が外人です。

 

外人は日本人と違う生き物です。

 

あくまでも私がみた範囲内で、となりますが、

外人は日本人と違って、無駄がありません。

(これは、ほんとに素晴らしいです。)

 

なので無駄が嫌いな方は、円高になっても、ならなくても

「eBay」で売ったり買ったりするのも楽しいかもです。

人気が集まる商品(売れるもの・売りやすいもの)や、

売れる値段(買い手が買いたいと思う金額)が、

日本人とは別世界で生きている外人は考えや感覚が違うので、

日本では人気がない物でも、海外では高額で買い手がついたりとか。。

サイトを見てるだけでも面白かったりします。

(「え、こんな物売れるの?」と思う物がけっこう出てました。)

 

注意点は、①サイト内は「全部英語」という点。

②買い手とのやりとりは、相手が日本語がわかれば日本語でできるけど

そうでなければ、英語か相手の国の言葉になるかと思います。

③言葉が違うので意思確認や、その他もろもろを確実に進めないと、

まあ私がいちいちいわなくても、どうなるかは想像つきますよね?

 

はい。で、ここまででおしまいにするつもりでしたが、

ついでなので、以下はおまけ内容。↓↓↓

 

★「eBay」には、ヤフオクやメルカリと大きく違う点が!★

最初は出品できる数に制限があります。(最初は10品までだったかな?)

以前自分が見ていたときは(たしか5~6年ぐらい前)

「eBay」からみて問題ないと思われた人(出品者)は

出品できる数が少しづつ増えていくシステムになっていました。

 

逆に「eBay」からみてNGとみなされると、その時点でつぶれるわけですが

マジメにやっていれば100品とかそれ以上出品できるように

出品の制限数を増やしてくれます。そこに到達するまでは数か月かかりますが

常に売るものがあれば、自分のお店みたいな感じで拡大・発展していける、

 

という部分が、ヤフオクやメルカリとは違う点です。

副業でお店的なことを長期的にやりたい人にしてみたら

「eBay」はやりがいがあるかもです。

 

まあ、以上は5~6年前に自分がみていた内容なので

今はどんなシステムでやっているのかは知らないけどね。

 

海外の人たちの、Twitterの投稿を日々みていたら

「eBay」のことを思い出したので書きました。

ちなみにわたしは「eBay」の回し者ではございません、念のため。(笑)

 

おしまい。

 

 

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

  

***深夜の投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー