once again

切り花と世界のこと+日常記録のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Kochia sedifolia(コチア)

f:id:planet2019:20201203121306p:plain
f:id:planet2019:20201203121259j:plain

コチア:イメージ図。

クリスマス向けの花材で、とてもかわいらしいです。

切り花だと輸入が多いみたいです。

主にオーストラリアとイスラエルから輸入されているそうです。

  

オーストラリアは場所もイメージもすぐ思いつきますが、

イスラエルとなると、私が持つイスラエルのイメージは。。

『 気温高 ・ 乾燥 ・ 死海 ・ バスソルト ・ 泥パック 』などで、

植物を育てる場所というのがイマイチ想像つきません。

  

↓↓↓ イスラエルは地図でみるとこのような位置 ↓↓↓

f:id:planet2019:20201204122922j:plain

(イスラル : エジプトとサウジアラビアの近くの小さい国。右下あたり。)

 

コチアは育てるのが難しいらしく、出荷できるぐらいに育つまで

7~8年ぐらいかかると聞いたことがあります。

今だとコロナの影響で、栽培の現状とか輸送するときの航空事情など

どうなっているのか分かりませんが

いろいろな背景を思うと1本がすごく貴重に感じます。

 

 

【原産】地中海沿岸

【属性】アカザ科 マレイナ属

【花言葉】恵まれた生活

 

  

↓↓↓ 他のシルバーカラーの植物 ↓↓↓

 

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

 

***投稿は予約送信です

 

 

プライバシーポリシー