once again

切り花と世界のこと+日常記録のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

スカビ@赤系

f:id:planet2019:20210205224423p:plain
f:id:planet2019:20210205224430p:plain
f:id:planet2019:20210205224435p:plain

品種:クイーン(画像は3枚とも同じ)

 

<スカビにまつわる悲しくも美しい物語>

昔々ギリシャに、ケンタウロスがいました。

そのケンタウロスは有能な医師でした。

ケンタウロスの娘フィチアも腕の良い医師でした。

(ケンタウロス:上半身は人間だけど、下半身は馬)

 

あるとき、ケンタウロスとフィチアの病院に

若いイケメンの羊飼いがやってきました。

フィチアは、そのイケメン羊飼いの病気を治しました。

そして、そのイケメンに恋をします。

羊飼いの笑顔がさわやかで、目がとても美しかったのです。

 

しかし、ほどなくして

イケメン羊飼いは別の女性と結婚しました。

(フィチアが告白しなかったからだと思います)

 

フィチアは悲しみにあけくれて、失意のどん底におちいり、

やがて、やつれて死んでしまいました。

 

そんなフィチアを、空から見ていた神は、

彼女を憐れみ、彼女の悲しみに報い、

フィチアをスカビオサという美しい花姿にかえてやりました。

 

遠い遥か昔、

自営の病院で出会ったイケメン羊飼いに、

叶わぬ恋をしたフィチアの魂は、

その美しい花姿によって、

世界各地で多くの人々に愛され、今もなお生き続けています。

  

おしまい。

(この物語はギリシャ神話から引用しました)

 

 

画像のスカビは、赤系の花びらで白フチです。

このような色の付き方は、カーネーションあるあるですね。

 

ちなみに、

スカビオサは ⇒ スイカズラ科

カーネーションは ⇒ ナデシコ科 です。

 

  

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

他のナデシコ科の植物 ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ