once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

オリンピック残りわずか

f:id:planet2019:20210807054044j:plain
f:id:planet2019:20210807054049j:plain

グロリオサの図 (ユリ科/イヌサフラン科)

この週末は3連休なり。

で、明日(日曜日)はオリンピックの閉会式。

日曜日は早くおうちに帰って

家族そろって閉会式を見ましょう、という感じかな。

翌日の月曜日は祝日で夜更かししても大丈夫デスヨ、みたいな。 

よく考えたもんだあね~。

(ちなみに開会式は7月23日(金)の夜でした。)

 

まあ私としては、早くオリパラが終わって

早く「風の時代」を体感したい、ただそれだけ。

なぜなら表面だけの今の『虚像重視』の時代に

心の底からほんとーーーに飽きてるから。

DQNの子守とかもほんとに疲れるよ。

飽きると疲れる、という現象はご理解いただけるでしょうか?

 

それにしても、ついでなので、

過去のオリンピックで自分の一番古い記憶を書いてみると、

自分の場合は、ロスオリンピックとなります。

 

自分の中に「 外人 ・ 海外 」が強く刻まれた感じの大会でした。

テーマ曲も耳について離れなかったし。

あの大会に出ていた選手もざっと書き出すことができる。

 

★カール・ルイス : 超人(陸上/短距離)

★瀬古選手 : 男子マラソン

★増田明美 : 女子マラソン

★山下泰裕 : 柔道

★森末慎二 : 体操選手(今はゲーノージン)

★鈴木大地 : イケメン!!(競泳)  など

 

あと、女性のアンデルセン選手(マラソン)が

フラフラになりながら3時間近くかけてゴールした姿も

すごい記憶に残っています。

それと、閉会式でみたイタリア人の中に

一人すごいカッコイイ人がいた。(←顔がすごいカッコよかった) 

 

とにかく!「外人」という点がすごい衝撃でした。

外人 ⇒ 近代的 ⇒ 日本人とチガウ!!!ていう点ね。

しかもどういうワケか、その後何年も

「外人=アメリカ人」という認識になってしまったというね。

 

 

前回投稿したグロリオサはこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ