once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

出禁

f:id:planet2019:20211011165012j:plain
f:id:planet2019:20211011165016j:plain

サンダーソニアの図 (イヌサフラン科)
 

約束を 守れないなら

 

出禁(できん)よ 当たり前でしょ

 

 

決まりごと 守ることも

 

お稽古(良識)のひとつ

 

 

『天使のウィンク』 by松田聖子(歌詞パクリ)

 

 

つーことで。

 

過去に私のフラワーレッスンを

習っていた方から

またレッスンを受けたい(レッスンに復活したい)

という連絡がありました。

 

コロナの感染者が

以前よりも減ってきたからなのかな?

ありがたい連絡です。

 

その方が再入会をするかしないは別として

まず先に、今、こっちが

どんな感じでやっているのか伝えると

 

※コロナになってからの

私のフラワーレッスンでは、

安全のために決まり事(条件)を提示して

守っていただくよう伝えた上で

レッスンを行っています。

 

第一声が「え?習い事なのに?」でした。

ドン引・反発・批判などの空気が

にじんでいるような発言に聞こえました。

 

まあ、そう言われても

こっちは感染したくないし、

誰かが感染したら面倒なことになるから

習い事の場であっても感染対策は当たり前。

その人が習っていた頃とは状況が違います。

 

それに。

生徒さんが喜んでくれるなら

自分が感染したとしてもかまわない!と

私は思ってないし。

 

と心の中で言い返すも、

話がまだ続きそうだったので

黙っていました。

 

①「習い事=リフレッシュする場」なのに

感染対策なんてしたくない。

 

②「習い事=リフレッシュする場」だから

コロナの現実を忘れたい

 

という内容を一気に言ってきてから

(使っていた単語の組み合わせは上記と異なりましたが

結局、こっちに訴えたいことは太字部分でした。)

 

「今はそういう時期だから

先生(←私のこと)が決めた約束ごとを

理解するのは当然です」

と、ご自身で話を締めくくっていましたが、

本心はチガウのがうっすら伝わってくる。

 

こっちが見てる箇所は

意志の疎通が成り立つか?です。

 

口だけいいことを言っても

実際の行動が違う人とは関わりたくない。

そういう人は面倒しかないから。

こんな時期に面倒を増やしたいと思わない。

 

これから寒くなっていくけど

窓を開けたままでも

体調などは大丈夫ですか?

と聞くと「はい」と答えていましたが

 

去年は、寒い日(冬)でも

窓もドアも開けっ放しでやってたことなどを話すと

 

ほんとにそんなことするんだ、と

やっと実際のイメージを実感したみたい。

少し考えてまた連絡しますとのことでした。。。

 

こっちが言ってることを

「言ってるだけでどうせやるわけない」

と思う人はNG人物ですね。

 

やるから前もってその話をして

意志確認をしているのに。

こっちの労力をなんだと思っているんだか。

 

適当にいい顔しておいて

その場で文句をいえばどうにでもなる

と思っているような

 

意志の疎通が成り立たない人は

先々の場でトラブルの種になります。

 

ちなみに、その方は

年齢的には「おばさん」です。

どちらかというと若い子よりも

おばさん・おじさんの方が

いうこと聞かないですよ。

文句を言えば思いどおりになると思っている感じ。

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

※初めての方はプライバシーポリシーを読んでください。

 

 

 

◇◆◇ 関連記事① ◇◆◇

www.planet2019.com

 

◇◆◇ 関連記事② ◇◆◇

www.planet2019.com


前回投稿したサンダーソニアはこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ