once again

花と他国のこと+日記を投稿するブログ。

2022北京パラリンピック

f:id:planet2019:20220209121419j:plain
f:id:planet2019:20220209121424j:plain

図:ユリ オリエンタル系 (ユリ科)

 

さてさて、宴もたけなわの

『北京パラリンピック』でございますが

はやくも明日、閉会式を迎えます。

 

開会式のことは今さらジローですが、

いちおう、記録として書くことに。

戦争のことはスルーで楽しくやるのか

きちんと話すのか関心がありました。

 

①開始前にNHKの司会者男女が

紛争のことをきちんと説明していた。

 

 

②IPCのパーソンズ会長のスピーチは

戦争の話がメインな感じだった。

 

 

もともとオリンピックは

「平和の祭典」をアピールしているので

やっぱスルーするわけにはいかないのか、

という感じ。

 

 

③開会式の出し物(ショー)は

相変わらず、ほんとに素晴らしかった。

中国という国の文化が伝わってくる。

 

 

今回の選手入場のときのBGMは

中国の民族的な音楽でした。

中国らしい音階のメロディーは

開会式の華やかな場にもあうと思った。

 

 

 

④選手が入場してくるときに

その国の国旗が、大きく床に表示される場面が

数回、映像にうつっていたけど

すごくダイナミックだった。

もっと何回も映してほしいと思った。

 

 

⑤会場の男性のナレーションがすごくいい声

日本のパラリンピックのときと同じ。

 

 

日本のパラのときは、閉会式で「その声」の男性が

司会で登場していて、声もいいけど

マスクをしているのにイケメン感が伝わってきて

天は二物を与えていると思った。

 

 

⑥46の国と地域が参加するとのこと。

 

 

⑦イギリスがパラリンピック発症の地とのこと。

 

 

⑧初めて参加する国は

・アゼルバイジャン

・イスラエル

・プエルトリコ

 

 

 

⑨「ウインターパラリンピック」という

8分の6拍子(3拍子なのか?)の曲が

とても素敵だと思った。

 

 

⇒そのあとゲーム音楽が流れて

学校でやったゲーム音楽の授業を思い出した

⇒その次に北京オリンピックのときの

テーマソングが流れて

北京オリンと北京パラの「北京繋がり」が

分かるように表現していると思った。

 

 

<ゲーム音楽とは?>

短めの同じフレーズが延々と繰り返される音楽

 

 

⑩開会式の途中途中で

「チン ツォ」という言葉が耳に残りましたが、

日本語だと「なおれ」の意味なのかな???

 

 

以上、箇条書きでざっくりと。

 

 

明日は早くも閉会式。

今回も、あまり競技はみなかったけど

エストニアとフィンランドのウエアーが

いいなと思った。

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。

 

 

 

北京オリンピックの閉会式のことはコチラ ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

ユリ科の他の花はコチラ ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

★投稿は予約送信です  

 

★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ