once again

花と他国のこと+日記を投稿するブログ。

廣井隆先生@指揮者

図:デンファレ (ラン科)

名前を書くのはおこがましいのですが、

好きな指揮者でした。

指揮者ということ以外の詳しいことは知らないのですが

東京芸大出身の方らしいです。

 

自分が好きだった時代

(1990年~2011・2012年ぐらい)に

よくいろんなコンサートに行っていて

たまにクラシックのコンサートにも行っていました。

 

クラシックのコンサートだと

チラシを大量に受け取ることが多いのですが

その中に廣井隆さんという方が

指揮をされる演奏会のチラシも入っていたことがあって

演奏者はアマチュアでしたが

惹かれるものがあって行ったのが最初でした。

 

初めて行った演奏会で

曲の様子とか演奏中に伝わってくる指揮者の

人となり(≒人柄)みたいなのとか

演奏者が指揮者を気に入ってる様子とか

聴きにきていた近くの席の方の会話など・・・etc

が、すごく気に入って

開催ホールが自宅から遠い場所だったけど

何回か演奏会に足を運びました。

 

演奏者の方々は東京芸大出身の方を中心に

構成されているとのことでした。

 

花の仕事に転職してからは

体力(肉体疲労)がすごい大変だったので

娯楽で出かける回数が減り、

コンサートそのものも行くことがなかったのですが

その演奏会のことは気にしていて

どこの会場で行われるのか、

ネットで検索して見ていました。

 

曲はどういう理由でそれを選んでいるのか

指揮者の嗜好なのか

その曲の背景とか、いろいろ想像するのも楽しかった。

 

今年は、演奏会の開催があったら行こうかな~

と思って、検索してみたら

指揮者の方が

2019年の9月に亡くなられていたことを知りました。

 

えー・・・!

て感じで。。。

 

しかも何年か前に亡くなっていたことを

今知るなんて。

 

亡くなられたときは71歳だったそうです。

あの先生の、あの演奏会の、あの空気。

演奏が終わったあとで

客席の方に向き直ったときの先生の顔と様子と会場の拍手。

あれをもう体感できないなんて。

 

心の底から残念に思うのと同じぐらい、

疲れていても演奏会に行けばよかったと

悔やみました。

 

先生のご冥福をお祈りします。

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。

 

 

 

本文と関連する内容はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

ラン科の他の植物はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

★投稿は予約送信です  

 

★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ