once again

植物のこと+海外のこと+日常記録(日記)を投稿するブログ。

コロナ・秘湯

図:アルストロメリア (ユリズイセン科)

 

コロナ期においての秘湯とは?

①感染対策がきちんとしている。

 

②清掃が行き届いて、常に清潔が保たれている。

 

③不潔な使い方をするDQN客がこない。

 

という温泉施設。

 

あると思いますか?

ありますよ。(笑)

 

曜日・時間によっては

けっこう列ができて混んでいます。

 

そこに行けばDQNに遭遇することがないので

私にしてみたら

愛の秘湯、ガンダーラです。

(byゴダイゴの「ガンダーラ」の歌詞パクリ)

 

日によっては、お食事処も利用者が多くて

席がなかなか空かないので待ち時間がかかります。

しかし、ざっと私が見た限りでは、

混んでいることで文句を言う客は今のところ見ません。

そこの温泉施設では

いつも利用者の中にDQNがいないのです。

 

混んでいれば「今日は利用しない」

という考えもできます。マトモな人は。

 

私はコロナの前に、平均して約週一間隔で

7か所の温泉に行っていましたが、

この温泉施設は、その中のひとつです。

 

コロナ2年め(だったかな?うろ覚え)ぐらいに

なんとなく行ってみたら印象がよくて

その後何回か行っていたら、

このような環境だったことに気が付いた、という感じ。

 

DQN被害にあいやすい私としては

こういう場所は、安心してゆっくりできます。

 

関係ない話しですが、もしかしたら

こういったことは、温泉に限ったことではなくて

コロナがあったことで、

飲食店その他でもこういう現象が起きているのでは?

 

高級な店とか、B級グルメとか

お店の格は関係ないと思います。

(高級店でもDQNな客は出入りできますし。)

 

最近、感染者が増えてきて

コロナはまだ終わりそうもないので

このような現象が広がっていった方が

私としては生活しやすい。

 

何年か前から

精神異常者・意思の疎通が難しい低知能な成人・キチガイなどが

すごく増えてきているし、

そういう人たちは、自分たちが正しいといつでも強く主張して

どうにかして自分らに従わせようとしたりもしてきて

そういうのの子守や世話はけっこうなストレスです。

 

もう、互いに不愉快な思いをしないためにも、

DQNはDQNだけ、マトモな人はマトモな人同士、

という区分けがある環境があった方が

結局は、お互いに安全に生活できると思うし、

息抜きやリフレッシュにもなると思う。

 

だから自然に、

こういう現象が起きたのだと思います。

 

ある意味、

こういうことの呼び水となったコロナはすごいと思う。

人類にいろんなことを教えてくれる。

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。

 

 

 

関連した内容はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

この区分けの仕方も結局はよかったのかも ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

DQN客がふつうにいる温泉はこんな感じ ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

本心はDQNそのもの、というのはこういう人 ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

前回投稿したアルストロはこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

★投稿は予約送信です  

 

★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ