once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Phalaenopsis orchid(胡蝶蘭)

f:id:planet2019:20200629172109j:plain

品種:タイリンムーン 白ベースでピンクのぼかし入り

 

このような白地にピンク系の胡蝶蘭を見ると、

夜がメインの花屋で働いていた時のことを思い出します。

ときどき、夜のお店の黒服のお兄さんが

「ピンクの胡蝶蘭ありませんか?」と聞きにきていました。

 

ないときはどこの店にもないらしくて、

このあたり(銀座)の花屋を片っ端から聞いて回ってるのに

ピンクはどこにもないんだね!と言われたり。。

まあその頃は色つきの胡蝶だと薄紫が多かった気がするけど

薄紫ではダメだそうで、ピンクじゃないと、て感じでした。

  

どうでもいいことですが、そこの花屋は

オープンして半年立つかたたないかでつぶれました。( ;∀;)

 

こっちとしては、夜の店で好まれる花の種類とか

購入金額の平均とか、好まれるラッピングとか

どんな人が買いにくるのかとか・・・etc 

 

などなど知りたくてその店に応募したわけなので

もうちょっと店が続いてほしかったというのはあります。 

以後は、夜もやってる花屋の募集を見かけることがなくなり、

自分としても、夜働くことに体力的にどうかと

考えるようになっていったり、

儚くも時は移ろい、今は言わずとしれたコロナだし。。

 

夜の花屋の仕事がどんななのか、

私が詳しく知る機会はもうないのでありましょう。

人生ってけっこう短いな~と思います。

 

     

【花言葉】胡蝶蘭(ピンク): あなたを愛します 

 

 

◆◇◆ 関連記事 ◆◇◆

www.planet2019.com

 

  

プライバシーポリシー

 

Alchemilla mollis(アルケミラ)

f:id:planet2019:20200629173434j:plain
f:id:planet2019:20200629173443j:plain

けっこう好きな花。バラ科の小花です。

 

グランドカバー・鉢植え・地植え、

切り花など用途はさまざま。

宿根草という人もいるし、多年草という人もいます。

 

自分の場合、切り花で扱うことが多いので

植えて育てて ⇒ 観賞する、ということはしませんが

この花を植えるとしたら、暑さに弱いので、

夏越しできないことが多いみたいです。

 

画像だと部分的に茶色になって枯れていて

しかもロゴをつけたら何の花なのかよく分からない

という図になりました。が、自分メモとして保存。

 

 

【原産】コーカサス

【別名】レディース・マントル

【流通】5~8月頃

【花言葉】輝き・初恋

 

 

プライバシーポリシー