once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Brunia stokoei(シルバーブルニア)

シルバーブルニアのイメージ図。 シルバーブルニアは アレンジメントにおけるクリスマスアイテムのひとつ。 私はこの植物の好きなところがあります。 それは、ほとんどの人が言わない(聞いたことがない)ことなのですが、 私はこの植物の枝の部分の、網のよ…

Holly olive(柊 ひいらぎ)

ヒイラギの図。 これはウチの庭に植えているもの。 9月半ばすぎに撮った画像です。 ヒイラギは邪気を払うといわれています。 庭よりも玄関先に植えるといいみたいです。 自宅のものは、 成長の度合いがかなりスローペースですが ときどき剪定しないとボサボ…

Phalaenopsis orchid(マイクロミニ胡蝶蘭)

胡蝶蘭は。。 年末からお正月にかけてのお花 お祝いのお花 通夜・告別式のお花 クリスマスにも合います 胡蝶蘭の用途はさまざまです。 古い時代の日本では お祝いのお花と、通夜・告別式のお花が 同じだったそうです。 前にも書いたかもしれないけど なぜそ…

Eryngo(エリンジウム)

エリンジウムの図。 花ガイド的な内容によるとエリンジウムは 「初夏~夏(5~7月前後)にかけて花が咲く」 と書かれていることが多いと思いますが 自分の使用感覚でいうと 9月下旬ぐらいから見かけ始めて 12月のクリスマスアレンジの頃が 使用ピークと…

front door(玄関の花)

玄関の花の図。 「赤とピンク + 葉」を花瓶に入れるだけで クリスマスの雰囲気が出ます。 あと約1か月で今年はおしまい。 早いですね~。 ◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇ www.planet2019.com www.planet2019.com ***投稿は予約送信です プライバシーポリシー

Globe amaranth(千日紅 せんにちこう 赤)

赤のセンニチコウの図。 花の種類:キバナセンニチコウ 品種:ストロベリーフィールド 赤はかわいいですね。 【花言葉】色あせぬ愛 ◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇ www.planet2019.com ***投稿は予約送信です プライバシーポリシー

オンラインお茶会@松田聖子

先日、聖子さんのオンラインお茶会に参加しました。 ファンクラブの会員イベントです。 日曜日の午後に全部で3回(3公演)ありました。 その日は仕事があり、それプラス、家でやる仕事もあったので、 参加するかどうか直前まで迷いました。 アーカイブがあ…

Dracaena marginata(ドラセナ・コンシンネ)

ドラセナコンシンネの図。 緑に赤の斑が入っている。 これの鉢植え(観葉植物)を、オフィスその他のビルに (デパートとか、ホテルとか、飲食店とか、 フードコートとか、美容院とか・・・etc) 置いてあることがあると思うのですが、 この色だとパッとみた…

Hypericum(ヒペリカム ピンク)

ピンク系のヒペリカムの図。 上の図の品種は、『ココカジノ』(←たぶん)。 似たような色合いだと 『キャンディフレア』という品種もあります。 花が咲いてから ⇒ 実がつくので これらの実の位置には、花が咲いていた、 ということになります。 こんなにたく…

Oncidium & Facebook(オンシジュームとフェイスブック)

オンシの図。(撮った日は異なります) この花はもう何回も投稿していると思っていたけど 確認してみたらそうではなかった。 このブログの空白時期はFacebookをやっていたのですが そっちに投稿していた記憶とごちゃませになっていたようだ。 Facebookは人に…

Gold dust Dracaena(ゴッドセフィアナ)

ゴッドセフィアナの図。 斑入りの美しい葉。使いやすいので好きな葉です。 私は見たことありませんが、 花が咲いて、花のあとで実がつくみたいです。 鉢植えの観葉植物も売られているようですが、 この葉をフラワーアレンジで使うときは ある程度経過したら…

bi-color(バイカラー 2色の配色)

品種:ダカール(←たぶん) バイ・カラー(bi-color)は、2つの色で配色、という意味。 バイ・カラーの「バイ」は、 バイ・セクシャル(bisexual)とか、 バイ・リンガル(bilingual)などの 「バイ」と使い方は同じ。 この図と同じ配色で、黄色の部分が、 …

夏日。。。

少し前までは寒さが次第に深まってきていて、 いつから冬の上着を着ようかな?と考えていたけど ここ数日は、すがすがしい快適な秋というか、 夏日といってもいいかもしれないぐらいの気温の高さ。 実際、日中は半そででもちょうどいいし。 自分が子供の頃の…

Beige and pale colors(ベージュと淡い色)

2色のガーベラの図。かわいらしい色の組み合わせ。 ●ベージュ と イエロー系 ●ベージュ と 淡いピンク ●ベージュ と 淡い水色 ●ベージュ と 淡いパステルグリーン などの、「ベージュ + 淡い色」だと 中東(アラビア語圏内)のどこかの国で流行ってる色に…

Capsicum annuum(観賞用 とうがらし 黒)

唐辛子の図(観賞用) ①日本への渡来は16世紀とのこと。 ポルトガル人が日本に持ち込みした。 (16世紀 : 1501年 ~ 1600年) ②日本で観賞用のトウガラシの栽培が始まったのは、 江戸時代からといわれています。 (江戸時代 :1603年 ~ 1868年) ③観賞…

A with B(対比)@黄色のモカラ

モカラの図。(品種不明) ロゴの色は右と左で異なりますが 右と左は同じ画像を使っています。 左の方が花が大きく見える。 色の対比でこのような効果が生まれています。 ↓↓↓ 他の黄色のモカラ ↓↓↓ ◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇ www.planet2019.com www.planet2019.com …

cooktown orchid(デンファレ)

白のデンファレの図。 華やかなデンファレでした。 画像のロゴがなければ、さらなる美しさをお伝えできましたが、 無断コピペ防止のためご理解とご協力をお願いいたします。 **初めての方はプライバシーポリシーを読んでください ↓↓↓ 上のデンファレとは形…

「chega de saudade」@ ANDREA MOTIS&JOAN CHAMORRO QUINTET & SCOTT HAMILTON

youtu.be chega de saudade ANDREA MOTIS -JOAN CHAMORRO QUINTET & SCOTT HAMILTON (6:02) ブログのタイトルが長いですね。(笑) この曲は、ジョアン・ジルベルトでおなじみの 『想いあふれて』(邦題)という曲です。 タイトルは知らなくても聞いたことが…

淡いトーンのファーガス

淡い色味のファーガスの図 これはフラワーレッスンで使ったもの。 艶がなく淡い感じの色味のファーガスで、私は初めて見ました。 ぱっと見て、誰しもが不良品と思うわけでもないので 使う分には特にこれといって不都合はないっちゃないけどね。 まあこれに限…

Venus Flytrap(女神のハエトリ罠)

グロテスクなハエトリソウ (ホームセンターにて) ハエトリソウは葉が開閉する植物。 ご存じの方も多いと思いますが、 虫がきたら葉を閉じて虫を挟み込む動きをします。 これを見たのは子供の頃以来かな? 閉じ込めた虫から養分をとったら 虫を開放するみた…

eBay ヤフオク! メルカリ(その2)

www.planet2019.com 今回は これ ↑↑↑ の続きです。 ちなみに「eBay」は「イーベイ」と読みます。 ご存じかもしれませんが、「eBay」も、 ヤフオクとかメルカリと同じように手数料がかかります。 送料は買い手と話し合いで決めたりできます。 (*相手は外人…

eBay ヤフオク! メルカリ(その1)

表題の3つは、全部、「売ります・買います」のサイトです。 ヤフオクとメルカリは浸透性が高いと思います。 私も利用したことがありますが、自分はそんなにいいと思いませんでした。 楽天でやっていたヤフオクみたいなサイトがあって そこは反応が良くて、…

Dragon willow(雲竜柳 うんりゅうやなぎ)

アレンジレッスンで使ったウンリュウヤナギの図。 この枝は葉がついていない状態で届きましたが ときどき葉(新芽)がついている状態のものが届きます。 葉は生徒さんに自分で取ってもらいます。 手早くキレイに取るやり方は、私が伝えます。 全部キレイに葉…

立皇嗣宣明の儀 (りっこうしせんめいのぎ)@皇族

youtu.be 「立皇嗣の礼」秋篠宮さまが宮中三殿で拝礼(0:51) 昨日は『立皇嗣宣明』の儀式でした。 天皇の位を秋篠宮さまが受け継ぐ、ということを 内外に宣言するという儀式。 アメリカ大統領選や、国内コロナ感染者増などがあり いまいち盛り上がりに欠け…

酉の市

11月は酉の市があります。 今年はコロナのことで世界的に大変な年となりましたが、 自分個人としては、打撃というほどの影響はありませんでした。 「マスク着用・手洗い徹底」は私としては嬉しい流れだったし 人との関わり7割減のお陰で対人ストレスが軽…

Rumohra adiantiformis(レザーファン)

レザーファンの図 この葉はアレンジレッスンで使用しました。 艶があって美しいレザーでした。 すごく使いやすかったです。 上級クラスの生徒さんだと 説明しなくてもご自身で分かるみたい。 使い方がすごく上手だし、 話が通じるからこっちも楽しい時間をす…

Variety(花の品種)

数種のバラの図 ロゴの色を赤にしたら 海外の広告写真のようになりました。(笑) さてさて、花の品種ですが 花の新しい品種は 1年間で300~500ぐらい でていると言われています。 逆になくなる品種もあって、 育てるのをやめてしまったり 育てていても…

Salmon pink(サーモンピンクのバラ)

オレンジとピンク混ぜたような色合い。 パッと見ると同じ品種に見えますが 色が同じなだけで違う品種のような気もします。 下のバラは、ブラッドオレンジという品種かも。 上はオークランドかな~~・・・。 横から見た図。 横から見ると同じ品種のように見…

Orange rose(オレンジのバラ)

オレンジのバラ 2本の図。 この2本のバラは色は同じだけど 巻きの様子と、花びらの加減が少し異なります。 横から見た図。 横からみると同じ品種のように見える。 とはいえ、この2本のバラの品種名は イマイチ不明です。。 で、下のバラ ⇓⇓⇓ も、イマイチ…

Red rose(赤いバラ)

赤バラの図。 上と下は品種が異なりますが、それぞれの品種名は不明。 お恥ずかしながら、 わたくしは赤は「サムライ」ぐらいしか分からないのです。 てか、赤以外も詳しく把握してないけどね。(笑) 上のバラは、なかなか素晴らしいバラでした。 ベルベット…