once again

花と他国のこと+日記を投稿するブログ。

色彩とお花

クローバー(シロツメクサ)

図:シロツメクサ (マメ科 / シャジクソウ属) 自分が住んでいる地域では そろそろシーズンが終わりかな、という感じ。 これはあちこちに生息していて もはや雑草だと思う。 この花のピンクもよく見かけます。 ピンクは、画像の花と葉が少し違うので 違う…

ブプレに似てる花

図:ユーフォルビア (トウダイグサ科) 図は、色合いとか花の様子が 「ブプレリューム」という花に似ている花。 ブプレリュームとは? こういう花 ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 冒頭の図の花の名は 「ユーフォルビア」といわれています。 ユーフォルビアといわ…

ナルコ@sayoさんぽ

図:鳴子蘭(なるこらん)←たぶん キジカクシ科 自分の住まいの周辺では 少し前にあちこちで見かけました。 釣り鐘上の小さい花です。 ナルコラン と ナルコユリ は 見た目がよく似ています。 違いは。。 ①ナルコランは茎がゴツゴツした感じ ②ナルコユリは茎…

最後の水仙@sayoさんぽ

図:スイセン (ヒガンバナ科) 手持ちの水仙の画像は これが最後です。 この水仙は 品種の判断が難しいです。 ぱっとみた感じだと 『ペーパーホワイト』 という品種かな? と思ったりしますが、 ペーパーホワイトは花びらとガクの先端が 全部、宝珠のように…

ジャーマンアイリス@青系

図:ジャーマンアイリス (アヤメ科) 図は散歩中に見かけた ジャーマンです。 画像の左から。。 ①花の全体像。やや上から激写。 ②垂れている部分(外花被片/がいかひへん)のアップの図。 ③袋状の中の様子を盗撮。 <sayoさんのどうでもいい所感とプチメモ…

その後@たんぽぽもどき

図:たんぽぽもどき 少し前に、背丈がケシの花と同じぐらいの たんぽぽを見かけましたが。。(このときの投稿 ↓↓↓ ) www.planet2019.com その後、花が終わり ⇒ 綿毛に変わっていました。 綿毛になる点も、綿毛の様子も、 普通のたんぽぽと、なんら変わりな…

花菖蒲(はなしょうぶ)

図:花菖蒲 (アヤメ科 / アヤメ属) 咲くとこのような状態となります。 ◎色:薄紫 ◎品種:不明 上図のツボミの状態はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 花びらが薄いので ガサツな扱いは要注意です。 この花が育つ場所は ①池の近くとか ②沼のような状態の池…

八重咲き水仙@sayoさんぽ

図:八重咲き水仙 (ヒガンバナ科) そろそろシーズンが終わりかけているとは思いますが せっかくなので画像をUPシマス。 イエローとオレンジの2色配色で 水仙にしてはリンが大きめ。 自分で実物を見たのは初めてです。 画像でみても、実際にみても すごく…

たんぽぽもどき@sayoさんぽ

図:背が高いたんぽぽ ケシの花と同じぐらいの背丈のたんぽぽが たくさんありました。 (ピンクの矢印で長さを補強してみました) この図の周辺は 黄色とオレンジがまぜこぜになって 広がっていました。 ところどころ、 たんぽぽだけで15~20本ぐらい 密…

釣り鐘水仙@sayoさんぽ

図:釣り鐘水仙(つりがねすいせん) / ヒヤシンス科 うまく撮れませんでしたが。。 縦長のすずらんのような雰囲気で ベルのフチには切り込みがあり、 フチは180度に近い感じで開いていました。 (タコさんウインナーみたいな感じ) すずらんの仲間かな?と…

ルピナス@sayoさんぽ

図:ルピナス (マメ科 / ルピナス属) この花を私が初めてみたのは3~4年前です。 ホームセンターで鉢植えをみました。 ぱっと見た瞬間の印象は。。 ●袋状・マメ科 ●ベトナム・タイなどのアジアンな感じ ●アジアの亜熱帯系植物 ●自己主張が強い ●上に伸…

ムスカリ@sayoさんぽ

図:ムスカリ (キジカクシ科 ムスカリ属) 鮮やな紫。 という言い方をするのか知らんけど ド紫色の花です。 その名はムスカリ。 またの名はグレープヒヤシンス。 小さなベル状の花が 沢山ついています。 紫、最高です。 自然界における花の色で 世界で一番…

水仙(黄)@sayoさんぽ

図:スイセン / イエロー / ヒガンバナ科 <スイセンの構造> ①花びら ②ガク ③副花冠(ふくかかん) で構成されている。 ※「副花冠(ふくかかん)」は 筒状になっている部分のこと。 おしべが変形したものといわれている。 6枚の花びらが重なり合っている…

アスチルベ

図:アスチルベ (ユキノシタ科) 先日のレッスンで使った花。 花の名は「アスチルベ」といいます。 今ぐらいから 夏の終わりぐらいまで見かけるので 流通期間は長いと感じます。 小さな花が密になっている構成で かわいらしいです。 ※私のブログは、パクリ…

鈴蘭水仙(すずらんすいせん)@sayoさんぽ

ブログを更新しました #鈴蘭水仙 #スフレーク #ウォールライト #ブラケットライト #球根

防水+ソーラー@腕時計

図:スプレーバラ 私が花の仕事を始めてから つけはじめた腕時計は ①防水 ②ソーラー の仕様の腕時計でした。 花の仕事は水仕事で3Kは、もちのろんですが 仕事が終わる時間が平均的に遅いので 電池交換となったときに 仕事帰りに簡単に行ける状況ではない。 …

肌色のスイートピー

図:スイートピー (マメ科) 少し暗い画像ですが。。 肌色のスイートピーです。 ピーチとは違う気がするけど アプリコットに近いかな。 花びらにけっこう筋がでているのですが しおれている感じでもないし、 もともとこういうものなのか。。。? よくワカリ…

エレモフィラ@sayoさんぽ

図:エレモフィラ 図は、花がついた状態のエレモフィラ。 シルバーグリーンの葉と茎が なんともオシャレです。 花は釣り鐘のような形をしています。 乾燥を好む植物で 根腐れしやすいとのことです。 シルバーグリーンは 寒い時期に合う色ではないかと思いま…

スカビ@白

図:スカビオサ (スイカズラ科) この花は小花が密集して ひとつの花のように見えています。 外側のつぼみから開いてきます。 図はあまりよく撮れていませんが、 内側のつぼみまで 全部咲いた状態の図です。 全部咲くと モコモコしてかわいらしいです。 で…

デルフィー@青系

デルフィニウム イメージ図 (キンポウゲ科) 図は青色のデルフィニウムです。 水揚げ前なので なんとなくヨレヨレしています。。 この花は、不定期ですが わりと一年中流通があります。 春の花というわけではないです。 で、この花の特徴としましては、 ①花…

スイートピー

スイトピー イメージ図 (マメ科) 春のお花です。 といっても、 今期は12月半ば頃には 流通がありました。 そのときは、濃い紫のピーを 玄関に飾っていました。 (写真は撮らなかったけど) スイートピーを 育てている主な農家さんは 宮崎・岡山・愛知・千…

ストック@白

図:ストック (アブラナ科) 花持ちがよく、香りはわりと強めです。 花の香りを楽しみたい人向け。 同じく香り強めの オリエンタル系のユリと一緒に飾ると 花の香りが、より最強となります。 今、この花とユリをメインに 玄関に飾っています。 すっごくいい…

ディープローズ@ダリア

品種:ディープローズ (ダリア / キク科) 図のダリアは鉢植えです。 和風か洋風か?でいうとしたら、 どちらかというと 和の雰囲気があるダリアでした。 しかし「洋」の空間に飾っても合うと思う。 洋の空間とは、たとえば、 アメリカ方面の立派なホテル…

エラチオール・ベゴニア

ベゴニアの図(シュウカイドウ科 / シュウカイドウ属) 図は、エラチオール・ベゴニアという花です。 私は初めて見ました。 色紙を切り取って作った花に見える。 このベゴニアは 品種改良した花だそうです。 関係ないけど、 ソープ(石鹸)でできたこういう…

スカビ@赤紫

スカビオサ (スイカズラ科) 赤紫のスカビオサの図。 大事にお世話すると 今は気温が低いから けっこう長持ちするかな。 この花は外側のつぼみから咲いてくるので 中心部分のつぼみまで ぜーんぶ咲くかどうか?がキモですね。 【花言葉】喪失 ※私のブログは…

エンジェルキス@バラ

品種:エンジェルキス (バラ科) 自分がみていた範囲内で、ですが 去年の秋から流通が多かったバラです~。 このバラは国内で育てているそうです。 ***自分が見ていた範囲内で、になるので よその地域(エリア)ではどうだったのか分かりません。 星形に…

西洋ツヅジ( ≒ アザレア)

アザレア イメージ図 (ツツジ科) アザレアの季節がやってきました。 アザレアは「別名:西洋ツツジ」と言われています。 sayoさんが好きな3大フラワーのひとつです。 日帰り温泉で行った先でも たまに見かけていました。 ボリューミーな八重咲きタイプも…

ピンポン系のスプレー

スプレーマム イメージ図 (キク科) スプレー咲きのピンポンマムです。 菊の原産地は中国とのこと。 日本には平安時代(794-1185年)に すでに渡ってきていて、江戸時代に入ってから 品種改良が始まったといわれています。 1900年(明治33年)には ヨーロ…

秋のトルコ

トルコキキョウ / リンドウ科 久々にトルコキキョウを。 淡いピンクで、なんとなくほっとする感じがします。 このトルコは、あまり大きくなくて 家庭で飾るのにちょうどいいサイズでした。 花もちがいいかそうでもないかは、 どちらかというと、たいして良…

懐古趣味@レトロ

白系のトルコキキョウの図 / 品種不明 (リンドウ科) 白地に淡ピンクの色が入っているトルコ。 なんかレトロな感じでもあり、 和風な感じもします。 すごい珍しい。 新しい品種なのか・・・? 初めてみました。 アレンジレッスンの花材で使って 自分の分も…