once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

色彩とお花

孔雀草(くじゃくそう)

クジャクソウ イメージ図 (キク科) この花は、当ブログ初登場です。 写真を撮るのが難しくて 去年とその前の年にもこの花を撮りましたが うまく撮れなかったので そのときはブログにUPしませんでした。 が、載せておきたかったので 今回投稿しました。 …

出禁

サンダーソニアの図 (イヌサフラン科) 約束を 守れないなら 出禁(できん)よ 当たり前でしょ 決まりごと 守ることも お稽古(良識)のひとつ 『天使のウィンク』 by松田聖子(歌詞パクリ) つーことで。 過去に私のフラワーレッスンを 習っていた方から …

アナスタシア@菊

アナスタシアの図 (キク科) お天気がよくなったら 思ったよりも日差しが強くて 秋という感じがしませんが。。。 いちおう、秋らしいお花を。 花をおおっているネットを取ると 細い花びらが 花火のように広がる菊です。 ネットは引っ張れば取れます。 (※切…

デンファレ@育ち方

デンファレ イメージ図 (ラン科) 先日レッスンで使ったデンファレです。 画像では分かりずらいと思いますが、 いつものデンファレよりも花が大きかった。 ボリューミーですごく立派でした。 最近の、このタイプのデンファレは 育ったときの気候の関係とか…

シンビ@緑系

シンビジューム イメージ図 (ラン科) この画像のシンビは、少し横向き加減です。 さて、どんな表情に見えるか? ①楽しそうにおしゃべりしているように見える ②歌っている顔に見える ③怒って文句を言っているように見える ④言い訳を言って必死で相手を丸め…

秋ピンクのトルコ

トルコキキョウ イメージ図 (リンドウ科) 微妙な加減でくすみが入った感じの、 明るいピンクのトルコです。 婚礼シーンにあるあるな美しいピンク。 ウォーミーな感じの あたたかみのあるピンクでもあります。 このトルコは茎が細めでした。 こちらは晩秋に…

同色の濃淡@バラ

オレンジ系バラの図 図はオレンジの濃淡のバラです。 こんな感じの色の混ざり具合がある花は チューリップにもあるかな。 チューリップの場合は、 このような感じで色が混ざっている花のことを 「パーロット」という言い方をすることがあります。 「パーロッ…

後ろ姿@トルコ

淡紫のトルコキキョウの図 (リンドウ科) 図は、フリンジのトルコキキョウです。 後ろから見ると こういう姿をしていたのですね。という構図。 トルコキキョウのうなじはこんな感じです。 このトルコは、軽く首(こうべ)を垂れています。 こちらのトルコは…

絶壁@アルストロメリア

アルストロメリア。左から①前 ②横 ③後ろの図。(ユリズイセン科)180度展開のアルストロメリアみーつけた!という感じ。 一方面からしかお日様が当たらなかったのかな。 密な環境で育ったことが想像できますね。 本来であれば360度均等に花が広がって…

シンクロのガーベラ

ガーベラ (キク科) 画像で見てみると 分かりずらくなってしまったのですが、 普通サイズのガーベラ × 1 と マイクロサイズのガーベラ × 2 の組み合わせです。 三角に花が並んでいますが 頂点の花が普通サイズで 下のふたつがマイクロです。 そして! こ…

アンスリウム@緑系(複色)

アンスリウム (サトイモ科) アンスリウムは品種が100以上あるといわれています。 色の種類も多く、背丈が低いもの~高いものや、 うちわの部分のサイズも小さいものから大きなものまで さまざま存在しています。 画像のアンスは、淡緑 × 淡いピンク の…

arusutoro

アルストロメリア (ユリズイセン科) 昨日に引き続きロゴを縦にしてみました。 なんとなく和風な雰囲気が増します。 ピンクに黄色のぼかしの色味が キッズ向けの浴衣のようだなと思います。 が、こういった色味の浴衣は昔の子供向けの色味であり、 今のキッ…

フロックス(クサキョウチクトウ)

フロックス イメージ図 (ハナシノブ科) 画像のフロックスは切り花で 60センチぐらいはあったかな。 けっこう長いと思いました。 切り花だと丈が長いものが流通しているけど 園芸用(地植えの苗)だと 背丈が低い品種もあるみたいです。 【原産】北アメリ…

グラジ 赤

グラジオラス (アヤメ科) グラジオラスは、 ①花枝の右と左に花が付いており ②右と左の花の位置はずれています。 ③そして、咲いたときに 背中と前が分かりやすい花でもあります。 このグラジも一見、そのように見えます。 が、実は違います。 左右の花の位…

グラジ 白

グラジオラス 白 (アヤメ科) 一度植えたら、これといって 特になにもしなくても 勝手に増え続けるのではないか? と思ってしまう花。 自分で育てたことはありませんが、 ちょっと郊外の方に行くと こんな手入れしずらい場所にわざわざ植えて いちいちお世…

ひまわり@東北八重

八重咲きのひまわり (キク科) ふっくらしていてモコモコのひまわり。 品種は「東北八重(とうほくやえ)」といいます。 東北で改良された品種なのか? と思いましたが そうではなく、 「株式会社トーホク」という会社が 品種登録をしているとのことで その…

ピンポンマムの図とか自力学習とか

緑系のピンポンマムの図 (キク科) 某日のレッスンで使ったピンポンマムです。 緑色の花は新鮮な感じがします。 緑の花はわりといろいろ使えます。 どんなふうに使えるのか知りたい方は どこかのフラワーのお教室に習いに行ったりして、 「経験と知識がある…

クレマチス(Clematis)

クレマチス イメージ図 (キンポウゲ科) この画像のクレマチスは 4月~5月頃に見かけたもの。 クレマチスの原産地は、 ヨーローッパ、中国、ニュージーランド、北アメリカなど 言う人によって違うので、 どこがほんとの原産地なのか私はよく分かりません…

ダンシングフラワー

ダンシングフラワーの図。(ラン科) これは、この図で分かっていただけるかどうか。。 花の形が ①ドレスを着た女性が ②舞踏会でダンスをしている様子 に見えることから 「ダンシングフラワー」とか 「ダンシングレディ」 という別名があります。 この花に関…

スカシユリ@子供観察

スカシユリ イメージ図。(ユリ科/ユリ属) スカシユリは、小学生かそれ以下の お子ちゃまの観察向き。 『つぼみ ⇒ 開花 ⇒ おわり』 までの期間が、どちらかというと、わりと短いので、 親子でテンポよく観察できる花のひとつ。 終わるときは、 ①花びらが茶…

モカラ@オレンジ系

オレンジ系のモカラの図(ラン科) この花の形状のモカラだと 「ザ・モカラ」という感じのモカラだと 自分は思います。 モカラは、 枝がシワシワになってきても 花はしおれる様子がない、というのが 特徴のひとつです。 度合によっては、 ①枝がしおれて、②枝…

シャクヤク@つぼみ

淡いピンクのシャクヤクの図。(ボタン科) ふんわりいい香りがします。 自分個人としては、 10個ぐらいまとめて置くと 見た目も香りもモアベターかなと思う。 芍薬は白もありますが 白は写真を撮るのが難しいですね。 そして芍薬は、そろそろ終わるかな?…

紫陽花(hydrangea)

出先で見た紫陽花の図。(アジサイ科 アジサイ属) / 紫の花 あちこちで紫陽花をみかけるようになりました。 どれもきれいな色です。 コロナ前に、平均週一で日帰り温泉に通っていたときも 行った先で紫陽花を見ることがありました。 あのとき見ていた紫陽…

モカラ(Mokara)

オレンジ系のモカラの図(ラン科) モカラは掛け合わせでできたお花です。 けっこう長く楽しめるので(花もちが良い) お教室の生徒さんには人気があります。 花びらに柄が入っていると南国感が増しますね。 アレンジで使うときは 少し難しいかなと思ってし…

どちらが前か?@アルストロ

アルストロメリア イメージ図 (ユリズイセン科) アルストロメリアは 360度、放射状に花枝が広がっています。 ●360度の中で「前・後ろ・横」はあるのか? ⇒ 答え : ある 上の画像だと、 ①左の図が前 ②右の図が後ろ ●どうして360度均等に広がらな…

芍薬のつぼみ@ダークピンク

シャクヤクのつぼみの図 ダークピンク (ボタン科) 少し開いてくると、いい香りがしてきます。 オリエンタル系のユリの香りと比べると 香りは低いというか弱いというか わりかし少なめではないかと思います。 開くと華やかで、ふわ~っといい香りがしますが…

カンパニュラ(Campanula)

カンパニュラ イメージ図 この花は「カンパニュラ」という花ですが 他の言い方もされています。 ①風鈴層(ふうりんそう) とか ②ツリガネソウ とか ③ベルフラワー という人もいます。 プランターとか庭に植えている状態を よく見かけていたせいか、 花屋で切…

トルコキキョウ@ピンク

トルコキキョウ イメージ図(リンドウ科) 久々にトルコキキョウの図。 画像だとあまり伝わりませんが どちらかというと、まあまあ大輪です。 花もちが良く、見た目どおりの ゴージャスな雰囲気があります。 何年か前からですが、 この花を「リシアンサス」…

芍薬(しゃくやく)@つぼみ

つぼみのシャクヤク イメージ図(ボタン科) 上の画像は、つぼみが少しだけ開きかけた状態の図。 ①この状態から ⇒ 大きく開くまでまであっというまです。 ②開いたら ⇒ 花が散るまでの間もあっというまです。 ③そして ⇒ 流通期間が短い。 というわけで ⇒ 楽し…

Astilbe(アスチルベ)

アルチルベ イメージ図 今の時期のお花です。 今だと鉢植えの出回りもあるのでは? ガーデニングが好きな人たちの間では、 わりかし人気がある花みたいです。 画像の品種だと 淡~い感じのサーモンピンクで 先端が黄緑になっていてなんとも芸術的です。 私は…