once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越ししてきました。

葉・枝・実

松とか、松ヤニ

クリスマスが終わると 一斉に 一般の方々向けに、 松の切り花が流通するかと思います。 そこで! ベタベタの松ヤニが付いたとき、 ” 取るときに使うもの ” について投稿シマス。 <手・髪の毛・ペットの毛についたとき> ●クレンジングオイル ●オリーブオイ…

ユーカリ

図:ユーカリ (イミテーション) 図のユーカリは、少し前に プリザーブドフラワーのレッスンで使ったもの。 クリスマス向けのアレンジで使いました。 このユーカリの素材は プラスチック系なのだと感じます。 まあ早くいえば、造花です。 触る前の、ぱっと…

エゴノキ@その後

図:エゴノキの実(≒種) この画像を撮ったのはいつだったか。。 記憶が曖昧ですが 9月の末頃か、 10月になってから撮ったものだと思う。 鈴なりの花がすべて実となったのちに、 ①実の見ためが、しおれ気味になってきて ②実の表面がなんとなく乾燥した感…

松ぼっくり

図:松ぼっくり (裸子植物) 図は、言わずと知れた松ぼっくり。 『松かさ』という言い方もされています。 図の松ぼっくりは、ご覧のとおり4つ。 金色に塗られたものは かさの先端に丸みがありますが、 残りの3つは かさの先がとがっています。 違いに気が…

針葉樹の実@その後

図:針葉樹の実 この図は少し前に撮ったものですが、 夏の間、たまに見かけていた針葉樹の その後の状態です。 夏の間は シルバー系の緑色をしていた実でしたが、 秋になると上図のように 茶色に変化してきます。 まさに『ザ・木の実』という感じ。 実がつい…

プミラ

図:フィカス・プミラ (クワ科 / フィカス属) 植え込みのプミラが視界に入りました。 かわいいですね。 小さな鉢だと室内に置けるし、 手ごろなサイズの陶器の鉢カバーを 売っている花屋さんもあるし、 部屋に置くと おしゃれなインテリアになると思いま…

針葉樹の実

図:針葉樹の実 この実をみたのは今期5回めとなります。 けっこう大きい粒でした。 しかもすごい沢山ついていた。。 この粒の中には種が入っています。 ひとつの粒に一個以上の種が 入っているわけですが ①粒が落ちて ②種が育って芽が出る となると かなり…

地下茎

図:トクサ (トクサ科) 前に見かけたときのトクサよりも 青々していて新鮮な感じ。 若々しいミニチュアの竹みたいです。 トクサは、土の中で地下茎を広げて どんどん増えていくらしいので、 そういう点も竹と近いものがありますね。 ※私のブログは、パクリ…

ダスティーミラー

図:ダスティーミラー (キク科 / キオン属) ダスティーミラーの葉を 公園で見かけました。 美しくて洒落ている。 原産は地中海沿岸の ヨーロッパ方面で、 日本に渡来したのは、 明治時代の終わりぐらいと いわれています。 ※私のブログは、パクリ・引用・…

針葉樹の・・・

図:針葉樹 実らしきものがついていました。 実みたいな感じでついているのですが よーく見てみると 粒ではなく、 芽みたいな構造をしていました。 何なのかよく分からんけど 記録としてパシャリラした画像。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・…

イタリアンルスカスの実

図:イタリアンルスカス (ユリ科) 実りの秋です。 イタリアンルスカスの葉に 実がついていました。 実の色は。。 ①はじめは緑で ②徐々にオレンジに変わっていき、 ③最終的に、トマトのような色になる。 実がつくということは 花が咲くわけですが どんな花…

丸葉斑入り@セダム

図:斑入りのセダム 図は多肉植物です。 多肉であり、なおかつ、斑入り。 珍しいと思いました。 ぱっと見た感じの様子からして 勝手に、どんどん増えていきそうな 印象を受けました。 葉のひとつひとつは とても小さかった。 くすんだ感じの緑色が 秋から冬…

実の色

図:クスノキ (たぶん) この実の大きさは、 1センチもないと思う。 7~8ミリぐらい。 ひと粒ひと粒の、 実の緑のグラデーションが 青いミカンのような色合いをしている と思いました。 青いミカンの色って、 こんな感じですよね?? ※私のブログは、パ…

ピック・・・?

図:ヤブコウジ (ヤブコウジ科) これはスーパーの花コーナーで 過去に見かけた図。 「ヤブコウジ」という植物の苗です。 赤い実が人工的な感じだったので なんとなくパシャリラしたもの。 この赤い実は、 ガーデニング用のピックなのかと思っていたけど 「…

ホームセンターにて

図:針葉樹の実 図は、針葉樹の実。 この実を見たのは今シーズン4回めです。 ブログをみないと何回目に見たものなのか 分からなくなってきました。(笑) ①ホームセンターに買い物に行ったついでに 園芸コーナーを物色。 ②各種針葉樹をまとめたコーナーがあり…

GREEN DRAGON?(グロ画像注意!)

今日の画像(植物)は、 人によっては 「うわ!!気持ちわるぅ~~!!」 と、思うかもしれないので そういう思いをしたくない方は この時点で、右上の「×」で画面をとじてください。 図:グリーンドラゴン(たぶん) わたしはコレを見た瞬間、 ●わ、なんか…

トクサ

図:トクサ (シダ植物) これは以前、一度投稿しちゃって、 すぐ下書きに戻したもの。 画像の順番をどうしようかな~と考えていたら そのまま投稿になっちゃって 気が付いてすぐ下書きに戻しマシタ! で、トクサはこのブログ初登場です。 和風な趣きがあり…

ユッカ@苗

図:ユッカ (品種:ロストラータ) リュゼツラン科 ホームセンターの園芸コーナーにて。 ユッカの苗がありました。けっこう大きいです。 持って重さを確認したかったけど、 買わないので触りませんでした。 根の部分は黒ポットに入っておらず そのままでし…

エゴノキ@実

図:エゴノキの実 (エゴノキ科) この画像は7月に撮ったもの。 5月ぐらいの頃は花が咲いていましたが、 花が実に変わっていました。 花期のときの花数はとても多く、 それはそれは素晴らしい光景でしたが 実の量もみごとです。 実の形は、したたり落ちる…

キキョウラン

図:桔梗蘭(ききょうらん) ユリ科 ある夏の日のレッスンで使った花材です。 斑入り(ふいり)の葉は 季節に関係なく、映え感がありますね。 <キキョウランの主な産地> ・大島 ・八丈島 ・三宅島 ・青ヶ島 ◎上記はすべて伊豆諸島(住所は東京都) どうで…

ユッカ

図:ユッカ・ロストラータ (リュゼツラン科 / ユッカ属) 昔々、子供のころ、親と一緒に 「行川(なめがわ)アイランド」という所に行ったとき、 園内にはヤシの木みたいなのとか、 この図のような木がたくさんありました。 「行川アイランド」は 千葉県に…

ローズマリー

図:ローズマリー (シソ科) これはローズマリーです。 グランドカバーのように 低い位置で横に広がっていました。 道路にはみ出ていたので、 sayoさんは踏みそうになりましたとさ。 ローズマリーは。。 ①縦に伸びていくもの と ②横に広がるもの が、 あり…

リゾート感

図:モンステラ (サトイモ科) なんか、 ちょっと生意気な感じもあり、 勝気で好奇心旺盛で、 なんとなくおしゃまな感じもありーのの かわいらしいモンステ。 どうでもいいことですが、 数年前に天国に旅立ったうちのワン(犬)は、 こういうかわいらしさも…

針葉樹の実@3回目

図:実がついた針葉樹の木 針葉樹の実の図です。 今シーズン3回目の図です。 これまで見た中では ダントツで実が多くて、粒が大きかった。 図をクリックすると 拡大されるように設定しようかなと思いましたが、 いかんせん、わたしはこの実物を見た瞬間、 …

アフェランドラ・スクアローサ・ダニア

図:アフェランドラ・スクアローサ・ダニア(観葉植物) 白と緑のコントラストがおしゃれな感じ。 都会的な印象ありの、亜熱帯系の植物です。 植物の名が人名みたいだなと思います。 <プチメモ> ①白い部分は、葉脈(ようみゃく) ②黄色い花が咲く ③外に植…

サンデリアーナ

図:サンデリアーナ (斑入り植物) これは、ドラセナの仲間。 何年か前と比べると だいぶ世の中に浸透してきたな~と思う。 たまーに、 切り花として花屋で売られているのを 見かける機会が増えたもんね。 といっても、 この植物のビジュアルなどが 人々に…

スイカペペ

図:ペペロミア (品種:スイカペペロミア) 図は、ペペロミアという植物。 葉の模様がスイカ柄なので 「スイカペペロミア」とわれています。 図のペペの葉は、自分の手を グーにしたサイズよりも小さめでした。 成長して伸びて葉が増えてくると、 鉢から葉…

シダ ④

図:タマシダ (シダ植物) これはフラワーレッスンで使った花材です。 いわずと知れたタマシダです。 切り花(≒レッスンで使うもの)は、 長さとしては30~40センチ程度が多いです。 過去にハワイに旅行したとき、 カウアイ島のシダの洞窟内で見たシダ…

シダ ③

図:タニワタリ (シダ植物) 図のタニタワリは、 フラワーレッスンで使ったもの。 左 : 葉の表 ⇒ 色味にツヤがある 右 : 葉の裏 ⇒ 茶色の線がある 形状だけ見ると 海の中でゆらいでいる昆布みたいですね。 注目すべき箇所は、 葉の裏面の茶色の筋です。 …

シダ ②

図:シダ植物 散歩中にみたシダ系植物。 葉のアウトラインは二等辺三角形です。 重なるような加減で、葉が生えています。 向きは一定の方向を保っている様子。 Googleレンズで検索したところ、 以下の名がヒットしました。 ★シケシダ ★コハシゴシダ ★ケホシ…