once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

葉・枝・実

キャスケード(Cascade)

アイビー (ウコギ科) 「キャスケード(Cascade)」とは? フラワーアレンジメント用語というか ブライダルフラワー用語とかに なると思うのですが、、(←たぶん) 「小さい滝」とか「流れ落ちる水」とか 「人口の小さな滝のようなもの」 とかを表現してい…

初雪草(はつゆきそう)の花

ハツユキソウの図 (斑入り植物) 出先で見かけた初雪草(はつゆきそう)の図です。 とある畑の脇に植えてありました。 白とグリーンのコントラストがおしゃれです。 ハツユキの葉は、はじめは緑ですが、 徐々に緑が ⇒ 白に変わっていきます。 白の部分が増…

鬼灯(ほおずき)

観賞用のホオズキの図。(ナス科) ホオズキの袋状になっている部分は「ガク」だそうです。 中の実は「果実」とのこと。 食用のホオズキだと、欧米では ①サマーチェリー とか ②ゴールデンチェリー などといわれているそうです。 で、食用のホオズキだと、③袋…

ゴッドセフィアナ

ゴッドセフィアナ イメージ図 (リュウケツジュ科) 斑入り葉です。(斑入り/読み方:ふいり) 使いやすくてすごく好きな葉です。 過去に町の花屋で働いていたときに、そこの店長(男性)が、 「たまにはSAYOさんの好きな花を買ってきてやるよ」と (上目線…

日本の夏@利休草(りきゅうそう)

リキュウソウの図 (ビャクブ科) ロゴを縦につけてミマシタ! THE!日本の夏、て感じ。(笑) 私はエアコンがあまり好きではないので、 家ではほとんど常温ですごしています。 汗をかくと体が冷えるので 飲み物と食事はあたたかいものが多いです。 で、発汗効…

姫リンゴ

姫りんご イメージ図 (フラワー小物) 観賞用の小さいリンゴです。 大きさは一口サイズのじゃがいもと だいたい同じぐらいです。 画像をUPしてから 大きさの比較が分かるような写真を 撮った方がよかったと思いました。 このリンゴは 観賞用として育てられ…

葉のねじれ@アルストロメリア

アルストロメリア イメージ図 (ユリズイセン科) 良い写真が撮れたので投稿します。 アルストロメリアは、 葉が、葉の付け根でねじれて 表・裏が逆になるように広がります。 これはアルストロの習性・特徴らしく 異常なことではないそうです。 <おまけ> …

ソケイ

ソケイ イメージ図 (モクセイ科) ソケイは200種類ぐらい品種があるそうです。 苗木がでているので、庭に植えて ⇒ 育てて その過程を楽しむ方もいるかと思います。 私はやったことがないけど ソケイは挿し木で増やせるみたいです。 といっても、 花瓶に…

新芽@レモンリーフ

レモンリーフ ツツジ科/新芽/白矢印の部分/5か所 (玄関の花) 図のレモンリーフは、 花と一緒に玄関に飾っていました。 そろそろ捨てようかな~と思って なんとなく見ていたら 新芽が大きくなっていたのでパシャリンコ。 こんなふうになるまで 取ってお…

キイチゴ(木苺)

木いちご イメージ図 (バラ科) 木苺(きいちご)は木に実がつくイチゴです。 スーパーで売られているパックに入っているイチゴは いわゆるストロベリーと言われるフルーツで、 カテゴリーとしては木苺とは別モノになるらしい。 「木苺 ≒ 野イチゴ」という…

Polyscias(ポリシャス)

ポリシャス イメージ図 (ウコギ科/タイワンモミジ属) なんとなくパセリを連想するような葉です。 画像の品種はバタフライ(←たぶん)というもの。 私はやったことはないけど ポリシャスは 挿し木で増やすことができるみたいです。 アレンジレッスンで使っ…

アセボ

アセボの図(ツツジ科 アセビ属) ブライダルの業者で働いていたとき、 よく使っていました。 画像の葉は、少し大きめですが 公園などでみかけるアセボも これぐらいの葉の大きさが多いです。 もう少し小さい葉のアセボもあります。 品種が違うのかも? 小さ…

ニューサイラン(新西蘭)

ニューサイラン イメージ図 (斑入り植物) 地植えのものだと、大きく育って立派なのを ホテルの敷地とかで見かけることがありました。 大きいと南国感がありますね。 原産はニュージーランドとのことです。 ニュージーランドを日本語で書くと「新西蘭」とな…

葉蘭(はらん)

ハランの図(スズラン科) 光沢があって美しい葉です。 この葉のことは、自分はスズラン科で覚えているのですが、 この葉の分類をキジカクシ科で分類する人もいます。 なので、属性に関しての明確さは自分としてはイマイチ不明。 真実(?)を、知りたい方は…

天門草(てんもんそう)@アスパラ類

テンモンソウの図。 テンモン草はアスパラガスの仲間です。 主な産地は静岡県とのことです。 アスパラガスは、 ①野菜のアスパラガスと ②観葉植物のアスパラガスがあります。 テンモン草は、②のアスパラの仲間です。 葉のように見えている部分は、 葉ではなく…

ウンリュウヤナギ

新芽がついた状態のウンリュウヤナギの図 枝にはツヤがあります。 ツヤがなくなって、なんとなくシワシワになってきたら 寿命が尽きたという目安になるかな。 生け花で使うイメージが強いかと思いますが、 アレンジメントでも使うし、 シャレオツなモデルル…

タバリアファン

タバリアファン イメージ図 タバリアはシダ植物です。 シダ植物は種がなく、胞子で増えます。 タバリアは輸入が多く入荷が不定期らしいです。 なので、使用できる頻度も不定期となります。 輸入先は、主にマレーシアだそうです。 涼し気な印象で美しい葉です…

西洋木蔦(せいようきづた)@アイビー

アイビー(品種不明) 画像は某日のレッスンで使用したアイビーです。 アレンジメント作成時で使って ⇒飾って鑑賞して 花がおわりかけてきたらアレンジメントを解体して ⇒解体後、アイビーを小さな花器に入れて ⇒家のあちこちに置いて鑑賞するのもいいと思い…

和名:野うさぎのしっぽ(バニーテールグラス)

ラグラスのイメージ図。 ふわふわの花穂で、猫じゃらしの仲間です。 さわった感じはスベスベ&サラサラでやわらかく、 小動物のような手触りでかわいい。 そして色がすごくキレイ。 ハーバリウムの花材で使われることが多いかな。 「ラグラス」という言い方…

レンギョウ(Golden bells)

レンギョウのイメージ図。 レンギョウは、中華圏の「春節(正月)」では 定番のお祝いの花になるそうです。 新しい年の富と繁栄を願う気持ちや、 春の訪れなどのイメージを持つ花になるみたい。 日本では、初春とか早春のときの 定番の花といえば、 大菊・小…

桔梗蘭(ききょうらん)(Dianella ensifolia)

キキョウラン イメージ図 斑入り(ふいり)で美しい葉です。 キキョウの仲間でもなく、蘭でもないそうですが キキョウランという名前とのことです。 私は切り花の状態しか見たことがないので、 (植えてる状態を見たことがない) 花が咲いて ⇒ 秋に実がつく …

薇(ぜんまい)

ゼンマイ イメージ図 アレンジメントで使う花材で、シダ植物です。 これは、どれぐらい持つのかよく分からなくて。。。 葉の部分が茶色くなっても 幹にはツヤがあるので、 生きてるのかな?と思ったりします。 で、しばらくすると 渦巻きの輪がずれてきます…

青文字(あおもじ)@その後

アオモジの花。イメージ図。 そろそろ捨てようかなと思って 見てみたら、花が咲いていました。 まさか咲くと思わなかった。 というか、緑の粒が つぼみだとは思わなかった!! 青文字のことを検索してみたら、 緑の粒はつぼみで、 やがて花が咲くとのことで…

はっさく(だったかな?)

いただきもの。(上から見た図と、裏から見た図) 自栽培だそうです~。 これは「はっさく」だったかな? 受け取るときに、何の実なのか言われたけど 忘れてシマッタ。 ◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇ www.planet2019.com ***投稿は予約送信です プライバシーポリシー

ミスカンサス(Miscanthus)

ミスカンサスの図。(別名:リリオペ) 斑入り(ふいり)の細い葉です。 (斑(ふ):地の色と違う色の部分のこと) だいたい一年中あるような気がします。 国内だとどこで育てているのか私は分からないけど 輸入されているものだと、 主にスリランカからの…

スカビの葉

スカビオサの葉。イメージ図。 この葉の形が、何かの花の葉と似ていると思ったけど 何の花の葉と似てるのか思い出せず。。 あとあと思い出したときに参考にできるように 記録としてUPしておくことにしました。 とりあえず、ラナンキュラスの葉と 印象的に…

青文字(あおもじ)@枝+実

アオモジのイメージ図。 実のサイズはヤツデのつぼみと同じぐらいです。 野山をイメージする花材で、生け花とか茶花向き。 アレンジメントではほとんど使わないかな。 この木は、和菓子に添えてある 『爪楊枝』に加工されているそうです。 <プチメモ> ●枝…

レモン(Citrus limon)

レモン2個の図。 レモンをいただきました。 自栽培だそうです。 さてさて。 どうしようかな~。 【原産】インド北部 【属性】ミカン科 ミカン属 【花言葉】情熱 ◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇ www.planet2019.com www.planet2019.com ***投稿は予約送信です プライバ…

イタリアンルスカス(細葉ルスカス)

イタリアンルスカスのイメージ図。 毎度のことながら、左右は同じ画像を使っています。 ロゴの色を変えると印象が少し変わります。 色の対比効果で、赤いロゴの方が被写体が大きく見えます。 切り花のルスカスには、 たまにトマトみたいな色の実が付いている…

フェイジョア(Feijoa)

フェイジョアのイメージ図。 うちでは自宅に飾る花は花屋さんに配達してもらっているのですが、 先日配達してもらった花の中に、図の木が入っていました。 これは、はてなブログの読者さんの投稿でどきとき見ていた 「フェイジョア」という木です。 花が咲き…