once again

切り花と世界のこと+日常記録のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

金魚草@英語の花言葉

f:id:planet2019:20210306150556j:plain
f:id:planet2019:20210306150601j:plain

キンギョソウ 白イメージ図 (オオバコ科)

 

ふわふわでかわいらしいです。

この花は葬祭の仕事をしていたときに、

使っていた記憶あり。

 

どうでもいいことですが、

自分の花の経歴を、いちおう書いておくと。。

①葬祭

②婚礼(途中からアレンジ教室を副業で始める)

③ザギンの花屋(新規OPEN後、半年ぐらいでつぶれた)

④町の花屋 

となります。※ザギン=銀座の意

 

暴露すると、

環境としては、それぞれ微妙に種類が異なるけど

甲乙つけがたい度合いでどれもブラックでした。

’(働く目的は自分の経験値のため。)

 

最悪だったのが、④の町の花屋。

表向きは株式会社だったけど

入ってみたら個人商店な感じだった。

そして、給料をごまかして

少なく計算していて悪質だと思った。 

※これは ↑ ↑ ↑ 10年ぐらい前の話です。

大昔の出来事ではありません。

 

税理士を雇っていて正しくやっていると

反論がしつこかったけど

こっちもしつこく指摘するも

間違っていないと言って店主は全額を払わない。

 

私の分の計算は極めて単純で、

時間×時給(30分単位)の簡単なもの。

(雇保・社保・福利厚生なし。)

 

簡単な計算もできないなら

その税理士の資格をはく奪してもおかしくないし、

店に監査(税務調査)が入って

筒抜けになればいいのにと思っていた。

(虚偽の申告疑惑は、なきにしもあらず)

    

②のときは、芸能人をみる機会がけっこうありました。  

アレンジ教室をやるにあたっては、

自分の場合は、某協会にて

しかるべき筆記と実技の試験を受けて

合格してから開始している。

 

①と②の花の仕事は、けっこうな肉体労働です。

体力・時間・集中力など思い返すと

当時、自分の勉強や練習がよくできたもんだなと思う。

 

  

【金魚草の英語の花言葉】 

deception(ごまかし)

 

 

 違う色の金魚草はこちら ↓ ↓ ↓

 

  

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ