once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

銀河鉄道の夜@宮沢賢治

『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』のフレーズ

おなじみの宮沢賢治。

 

の、『銀河鉄道の夜』をイメージした列車  ⇓ 

f:id:planet2019:20191124075345j:plain

この列車の1両目は蒸気機関車なんだけど

⇒蒸気機関車を背景にして

たくさんの人が写メを撮っていて

⇒蒸気機関車の本体をうまく撮れなかったので

⇒1両めの蒸気機関車の掲載は割愛します。

 

これが走るのは土日とかの休みの日のみで

走る日は鉄ヲタ(撮り鉄?)が、通過するところどころで

撮影目的で待機しています。

 

普通の電車に乗って移動するとにきに

電車の窓から鉄ヲタたちの様子が

視界に入ってくるので

見ようと思わなくても見ることができます。

 

鉄ヲタの方々は私が見かけるときは

いつも人数が少ないです。

でもって、みんな立派な望遠カメラを持ってきています。

首からさげている人は重そうに見える。

 

で、鉄ヲタたちが待機してるところが、

場所によってはそこに行くまでに

すごく不便そうな場所もあるので

 

三脚とか重そうなカメラとかを持って

そこまで行ったのかと想像すると

なんか笑えないです。

  

今となっては私からしてみると

機関車が名物なのか、

鉄ヲタが名物なのか、というぐらいに

鉄ヲタのことがとても興味深く感じられます。。

  

この列車は内装がレトロですごく素敵なので

前は乗りたいと思っていたこともあったけど

今はそんなでもないかな。

(ワタシは乗ったことありましぇ~ん)

 

撮影:岩手県宮守駅にて

 

 

<宮沢賢治 (1896年~1933年)>

生まれ:岩手県花巻市

没:37歳

絵本作家・詩人・農学校教師

 

宮沢賢治博物館(最寄り駅:岩手県花巻駅)

宮沢賢治童話村(最寄り駅:岩手県新花巻駅、駅からバスで2-3分)