once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

アナと雪の女王2@映画

f:id:planet2019:20191215164454j:plain


観てきました。前作の続き的な内容で 

今、解き明かされる!知られざる衝撃の真実!!

てな感じでした。

 

アナ、エルサ、クリストフ、オラフ

のそれぞれ単独の見せ場があり

もはや実在する人物たちのような演出で

4人とも主役って感じ。

 

私は前作も観たのですが、

前作の『引きこもりの姉を助けに行く』のが

『イケメンの王子様ではなく妹』という点には

びっくらこきまろでした。

  

前作ではイケメンの王子は何の役にも立たず

ブサメンのクリストフが

アナのために奮闘するという内容で

ディズニーにしては夢のない内容感がすごすぎて

想像もしなかったストーリーに

目玉が飛び出るぐらいびっくりしたものです。

 

んで、今回は、その非モテ系のクリストフの

めざましい活躍ぶりと、アナを思う気持ちが強いあまり

「片思いしてる自分」に酔いしれてる

ドン引きな場面とかあったり、そうかと思えば

きゅーんって感じの一言があったりしました。笑

(ネタバレになるから詳しく書けません)

 

あの一言は今後ちまたで話題になるのか

注目したいところです。。

なぜなら、非モテが一瞬にして

モテ系になる一言だからです。(ほんとかよ?笑)

 

前作に引き続き、映像がすごくキレイで

今回は実写とアニメ混合みたいな場面もありました。

で、登場人物全員(妖精含む)みんなよかったけど、

中でもエルサの馬が一番よかった。

 

ディズニー映画あるあるの

利口で忠実でシモベで、静かでとても美しくて

ああいうのほんとにいいな~と思いました。