once again

ご覧いただきありがとうございます!ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

Harp Seal (タテゴトアザラシ)◆動画◆

youtu.be

穴にはまって溺れたタテゴトアザラシ(竪琴あざらし)の

赤ちゃんが救出される図(0:20)

 

ママのあとを追っていたら穴に落ちたという事情らしい。

ずり~ん、て感じで出してもらって

ゴロンと転がったまま。。ママはどこへ行ったのでしょうか。

 

タテゴトアザラシの親子は、お互いに相手のにおいで

自分と血のつながりがあることを認識しているそうです。

親は他の子供のことはどうでもよくて

迷子の子供が近寄ってきたときに自分の子供じゃないと分かると

手(ヒレ)で叩きつけるような感じで乱暴に追い払ったり、

噛みついたり、半殺しにしたりするみたいです。

 

赤ちゃんは親とはぐれたままでいると誰も助けてくれないので

衰弱して死んでしまうことはけっこうあるみたい。

撮影で行ってるカメラマンの方とかは

そういう光景をよく見る、という文章を読んだことがあります。

 

で、北極では迷子の固体やその他の生き物を

抱き上げて他の場所に意図的に移動させることは、

北極の条例(だったかな?)とかでNG行為になるそうです。

 

 

<タテゴトアザラシのプチメモ>

 

★『Harp Seal』はタテゴトアザラシの英語名。

背中に竪琴のような模様があるらしいです。

 

★毎年2月末に出産する場所:セントローレンス湾(カナダ南東部)

25万頭以上のタテゴトアザラシが集まるそうです。

 

  

プライバシーポリシー