once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

ペットショップ

f:id:planet2019:20210327232956j:plain
f:id:planet2019:20210327233001j:plain

黄色のスイートピーの図。(マメ科)

 

先日、買い物に出かけたついでに

なんとなくペットショップに立ち寄りました。

ショーケースには、まだ赤ちゃんのワンちゃん&猫ちゃんが。。

12月~1月ぐらいの間に生まれたコたちでした。 

 

猫はマイペースで、なんとなく無反応な感じ。

こっちをジロジロみて目を細めたり

瞳孔の大きさを微妙に変える程度。

犬は私と目があうと尻尾をふって

ケースのガラス面(プラスチック?)に

二本足で飛びついてくるような動きをしてくる。

 

抱っこしてみますか?と聞かれたけど

買う予定じゃないから、、、と答えるも、

大丈夫ですよと言ってケースを開けて子犬を私に。。

 

片手に乗りそうなぐらいの小ささ。

ふわふわで柔らかくて毛がサラサラ!

顔をみて目があうと私によじ登ってきて

首のあたりにもぐろうとして尻尾ふって興奮してる。 

自分の鎖骨のあたりに犬の内側(腹のあたり)の

体温が伝わってきて。。カワイイィ~。(笑)

 

前にうちで飼っていた犬も

こういう動きをするときがありました。

(もう天国に旅立ちましたが)

うちに来たばかりの頃とか、子犬の頃のこととかは、

ついこの前の出来事のように思える。

 

亡くなったのは、とある日曜日の夕方でした。

ヨボヨボになったワンを抱っこして

ストローでお水をあげて、なでながらお話していたら

いつの間にか死んでいました。

(抱っこしてなでていたのに死んだ瞬間は不明) 

 

最後の方は高齢でほんとにヨボヨボになっちゃって

丸目でかわいかった顔が、ヤギみたいな顔になってしまって

(その顔になってもかわいさ炸裂だったけど。笑)

家の中で歩くのもヨタヨタして

家に人がいてもクンクン鳴くことが多かったから

自分がいるときはスリングに入れて一緒に行動してました。

 

スリングとは、お出かけのときに犬を入れる布のバッグこと。

その中にワンを入れて、家の中で斜め掛けにして

歯磨きしたり、洗い物したり・・・してました。笑

スリングごしにワンの体温が伝わってきて

それもすごくかわいかった。

 

火葬場では、焼いたあとに見せられた骨が、

横向きの犬の体の形に並べてあって感激しました。 

頭の部分の丸みがある骨とか

とがってる歯と、とがってない歯とか、

背骨のゆるやかなカーブとか。。。

 

生きてるときのかわいさと直結して

一個一個の骨もすごくかわいくて

思い出話をしつつ、泣き笑いしながら

家族と骨を拾いました。

箸で骨を拾って骨壺に入れるやり方は人間と同じでした。

 

焼いてる間に敷地内のお墓を案内されたけど

外のお墓も、室内の引き出し式のお墓を見ても、

「こんなところに一人で置いておくなんて・・・」

と思ってしまい、骨壺は手元(自宅)に置くことに。   

 

関係ないけど、ワンがオスワリするときは

猫背になることが多かったです。

「ネェネェ、犬なのにさー、なんで猫背なの?」

と、猫背の背中のカーブをなでながら話しかけると、

たまにムカついてる感じの反応をしていた。

(ように見えた。笑)

 

他にかわいいコがいたら

また(犬を)飼いたいな~と思うけど、

今から飼い始めて、犬が死ぬまで約20年と考えると

自分は老人になるし、健康でいられるかどうか分からないし

災害の時に犬連れで避難するとなると心配がついて回るし。。。

また飼うとなると、いろいろ考えてしまって

なかなか踏ん切りがつきませんねェ~。。

 

  
スイートピーの他の色はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ