once again

切り花と世界のこと+日常記録のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

災害とかオリンピック立候補とか

f:id:planet2019:20210627132414j:plain
f:id:planet2019:20210627132417j:plain

スプレーカーネーションの図 (ナデシコ科)

 

以下は長文です ↓ ↓ ↓



オリンピック開始まであと2週間。
 

開催地立候補のときから

私は日本のオリンピックは反対でした。

東北震災の問題がまだ終わっていない状態での立候補でした。

 

東北のことでオリンピックに反対している声を

ネットでも見ていましたが

それに反発する内容がけっこうありました。

 

●311のことで今だに同情引こうとしてる とか

●もう十分やってもらっただろ? とか

●いつまでも言い続けるな とか

●いい加減にしろと言ってるのが分からないのか? とか

●今だにまだそれ言う? とかとかでした。

 

まあ結局、当時の総理であったSぞうのゴリ押しで

日本で開催が決まりました。

で、「お・も・て・な・し」のスピーチをした女性と

過去、歴代総理の次男である進次郎氏が

のちのち結婚した、と。(←この部分にはうっすら笑える。)

 

あの当時は、勢いがあったのか知らんけど

日本の五輪開催が決まってすごい展開になったなと思いました。

東京でオリンピックが開催されたらたまったもんじゃないと

個人的に思っていたのもあって

(それはザキンの凱旋パレードで学習していました)

 

ザギン・凱旋パレードのことはこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

都内で開催と決まったら

害を受けないようにと自分の日常生活の改革を

徐々に進めていったりもしていました。

 

開催する時点で

具体的にどんな(悲惨な?)ことが起きるのかは

だれにも予測がつかなったことかもしれませんが、

 

①あの当時はけっこう大きめの余震が多かったし

②夏はうだるような暑さなのは定番化となっていて

③開催にあたって海外から多数の人が来日してきて

(地震に慣れていない国の人も、当然日本に来る)

④その最中に大地震がおきたらどうなるの?

 

ということぐらいは

一般ピーポーの誰しもが思いついた内容だと思います。

 

しかし、開催が近づくにつれて

コロナが蔓延したり、

今は雨の被害が発生していたりで

当時は予想もしなかったすごいことになっています。

 

311のあとには、各地で地震や大雨の災害が

次々と発生していましたが、

311のことを批判的に言っていた人たちは

無事だったのかな?とかも、その都度思っていました。

 

なんというか、

ひとつの問題が解決していない時期に

次の欲をかいたせいで、

日本は自爆した感じになっちゃってマスネ。

 

それでも開催すれば

それなりに盛り上がると思うけど。

 

なぜなら。

 

上記の流れも日本人の特徴だけど、

舌の根も葉も乾かないうちに、発言をコロコロ変えるのも

日本人の最大の特徴だから。

 

ミンナと一緒に同じことをして同じこと言っておかないと

ヒンシュクを買って批判されて、協調性がないとみなされて

ロクでもない人間性の持ち主という烙印を押されて、

⇒ ハブられちゃうという風習が日本にはあるからね!

 

今後の動きや流れにけっこう興味深く関心を持って

ある意味、経過を観察中の SAYOさんなのデシタ。 

 

 

 ◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

オリンピックについて思うことはこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

他のナデシコ科の花はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

  

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ