once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

マラソン@パラリンピック

f:id:planet2019:20210905124925j:plain
f:id:planet2019:20210905124931j:plain

アルストロメリアの図。(ユリズイセン科)

陸上競技の最終日はマラソン。

朝の6時台にスタート。

 

起きて ⇒ 着替えたり&食事したり

⇒ 持って行くものを再確認したり

⇒ ウォーミングアップしたり

⇒ 理想をイメージしたり、移動する時間・・・etc

 

などを考慮して逆算すると。。

選手も選手関係者も、

キャスターも、カメラマンも、

場内スタッフや街頭スタッフも、

それぞれけっこうな早起きだったのではないかと思う。

 

(私もテレビを見るために

逆算して早起きしましたからね!笑)

 

マラソンといっても、パラだと種類があり。。

★車イス : 男子/女子

 

★視覚障害のクラス : 男子/女子

 

★腕に障害があるクラス : 男子

 

などなどで、時間をずらしながらスタート。

 

競技場を出たら

①どのようなルートで競技場に戻ってくるのか?

②自分が知ってる場所を通過するか?

という点にも少し興味がありました。

 

で、①②がどうだったのかは割愛して、

車イス男子がすごい面白かった!!

 

先頭2名(スイスと中国)が

いちおう、協力し合っているのか、

二人仲良く(?)縦に並んでいたけど

(スイスが前で中国がうしろ)

 

折り返し地点をすぎて競技場が近くなったあたりで

急にスイスがスピードをあげて走り出して

その裏切り感みたいな戦略がなんとも言えなかった。(笑)

 

そのまま差を広げていって、

スイスが1位

中国が2位

という、けっこうな爽快さがありました。

 

ちなみに、

中国は引き離されて焦りまくっていましたが、

1位の誘導のおかげ(?)で

めでたく自己新記録を出していました。(笑)

 

<結果>

1位 スイス/マルセルフグ

2位 中国/章勇

3位 アメリカ/ダニエル・ロマンチュク

日本(鈴木朋樹さん)は11位でした!

 

んで、表彰のときにテレビに映ったスタッフの服装が。。

色 ・ 遠目でみたときの麻みたいな質感 ・ デザインとかに

「韓国の昔の農民」という雰囲気がにじんでいた。

なんであのテイストなの??

 

 

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

前回投稿したアルストロはこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

数日前から設置しました。

とある読者さんがやっていて私もやってみたくなったので。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

※私のブログは、パクリ・引用・複製禁止です。

初めての方はプライバシーポリシーを読んでください。

 

 

***投稿は予約送信です

  

 

プライバシーポリシー

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ