once again

植物のこと+海外のこと+日常記録(日記)を投稿するブログ。

一人ランチにて@中華

図:スプレーバラ 

先日、一人で中華ランチしてきました。

4~5人座りの円卓で一人で座るよう案内されるも、

「ご合席いいですか?」と。

 

次々と他人が席に案内されてきて

結局、円卓に私を入れて4人。

で、私以外の3名は

20~30代らしきサラリーマンというね。(^▽^;)

 

自分の料理が最初に運ばれてきて

先に食べていると

残りの3名の分も料理が到着。

 

3名の男子は、噛む回数が多くて

すごいゆっくり食事している感じに見えた。

(が、食べるのが一番遅かったのはわたしでした)

マナーもきちんとしてる。

不愉快な感じはこれといってなかった。

 

本人たちも健康や良識が頭にあるし、

いかんせん彼らの身近にいる

身近な女性の「しつけ」が良いのだろう。

 

すごい新鮮!!(笑)

と、感激しちゃったね、sayoさんは。

 

感激した部分は

” 女の「しつけ」が行き届いている男子 ”

の部分だよ。

 

社会的に成功する人や、

社会的に好感度が高い人は

 

結局、

①女がしつけして

②女のしつけに従って、本人がそれを理解して

③それどおりになっている男だからね!

 

この場合の「女」は

母であったり、姉であったり、

職場の女上司だったり

年上の彼女だったり、なわけ。

 

特に「職場の女上司」は最強だと思う。

そういう職場で若い頃に

キツキツにたたき上げにあった人は

将来それが「本当によかった」と思える場が

次々とでてくると思う。

 

横柄で傲慢な態度がしみついている男とか

それが最もイケている男の態度だと思っているおっさんとか

それが男というものだと勘違いして(もしくは洗脳されて)

DQNな理想像に憧れをもつ青年をみてごらん。

その人たちが社会的にどうなのかを。

 

社会的な不成功者に

なたりたいのであれば別ですが

 

社会的に成功するか・しないかは、

本人の努力や運も関係しますが、

男の社会的な成功のベースとなる部分は

「女のしつけに従っているかどうか」

がキモだと思います。

 

いつの時代でも、

モテる男子はお母さんと仲がいい男子ですしね。

仲がいいといっても

母親にチヤホヤされて育ったマザコンではなくて、

お母さんにつっこみ入れられて

尻に敷かれているような笑いがある男子です。

 

これは、

小・中・高・大・社会人(職種無関係)

全部に共通しているよ。

 

承認欲求の塊で

バカなのに超絶にプライドが高い男性は

自分を振り返ってみるといいですね。

ご自身がなぜモテないか、

ご自身がなぜ社会的な認知が低いのか?

 

そうなった原因は、

その当人がそうなるような方向に猛進してきたからです。

 

嗚呼、おそろしきかな自業自得。

DQNにはほんとうに寒気がしますね。

DQNには悪寒しかありません。

DQNが沙汰されるのは、ある意味当然です。

 

 

<図のプチメモ>

図はレッスンで使ったスプレーバラ。

 

茎がしっかりしていて

 

スプレーのわりには花が大きかった。

 

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。

 

 

 

バラ科の他の花はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

世代によって態度に違いがあります ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

★投稿は予約送信です  

 

★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ