once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

25th-角松敏生@横浜アリーナ1

角松敏生ファンのみなさま、コンサートはどうでしたか?
私は青木さんのことで数日前からブルーになっていて、当日になったらさらにブルーになってしまって
行くか行かないかで散々迷いました…。でも結局行ってきましたが。。
角松トシキは、この日コンディション良さそうでしたね。


大きく分けると3部構成でしたね。
最初のトシキヒストリーの部で、「アコースティックをやったら賛否両論でボクとしてはとても心外だった」と
言っていたけど、別に気にせずに好きなようにヤレばいーんじゃないの~?って思ってしまった。

休憩のあとで沖縄のコーナーがあったけど、一人一人紹介してるウチに
私はだんだん飽きてきちゃって、生あくびを連発…。(^^;
「飲み屋で知り合った縁で○○サンを紹介してもらって」。。って出る人出る人がみんなそうだったし…。
「あっそ」って感じで、ハイハイ、分かったから次々いきましょうね~って思っちゃいました~。ヽ( ´ー`)ノ
あれは、ちょっともったいぶった感じにしといた方が、私はもっと関心を持ったかもしれません。

それに、沖縄の人もイイけど、和太鼓の人をちゃんと紹介しなさいって感じもありましたねェ~。
沖縄のことで気分が高揚しちゃって「あ、忘れてた!!」って素で言っちゃってて
礼儀正しいトシキにしては、なんかヘンだったな~。

私が角松さんに代わって(?)、あの時の和太鼓の人を紹介するとですね…。
内藤哲郎サンという人で、HPはこちらです。
ちょっと見たら、ご本人のブログには角松さんのコンサートの曲の練習について少し書いてあって
BBSにはアリーナに行かれた人のメッセージがあって、角松ファンにとってはちょっとリアルです♡

で、少し話しがそれますが、和太鼓をジャズ・ポピュラーでやっている若手の人を私はもう一人知っていて
この手の人は内藤サン同様、ちょっと珍しいので一応紹介しておきます。
ヒダノ修一サンという人です。ヒダノさんのHPはこちらになります。
ヒダノさんを知ったきっかけは、板橋文夫(p)のスケジュールで名前を目にしたのですが
よかったらHP内に書かれている競演したミュージシャンの名前を見てみてください。
もしかしたら、この人だとは知らないで、すでに聴いた事のある人だったりするかもしれません。

話しを戻します。。
沖縄限定でCD出してます、ウチがね♡と自慢げ(?)に角松サンが言ってましたが
「赤字っすか?」のツッコミに対して、一瞬固まっちゃったのには笑えました。。(笑)
『しょうもない人だねえ~(爆)』と思ってしまったよ~ん♪

続く…



※このお話しにはがあります。