once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

State of departure(出航の様子)@二次隊 ◆動画◆

youtu.be

昭和32年10月] 中日ニュース

No.196_2「宗谷ふたたび壮途へ-南極本観測」(1:29)

 

ここまでの内容の、補足となる動画1。

二次隊が出航するときの様子。貴重な映像。

 

★2次隊の出航の場所:日の出桟橋(都内)

★JR浜松町から歩いて行ける場所

★今だと一番近い最寄り駅は、ゆりかもめの日の出駅

 

『その犬の名を誰も知らない』の本を読むと

1次のときは晴海ふ頭から出向したと書いてある。

 

1次のときは、タロジロを含む20頭の犬が

①北海道稚内から貨物列車に積み込まれ ⇒ 秋葉原に到着

②秋葉原から晴海までトラックで移送されたとのこと

③北海道から都内に犬が到着するまで5日ぐらいかかっています。

(10月29日北海道出発 ⇒ 11月3日秋葉原に到着)

 

④1頭ずつ専用の箱に入れて移動させたようですが、

⑤犬1頭の体重が30~40キロぐらいある大型犬で

⑥それが 20個分だったので、

列車の経路とかはよく分からないけど

 

⑦乗り換えがあったりしたら、20個分の犬箱を降ろして、

ホームを移動して(階段の上り下りとか)

⑧乗る列車また積み込みするという作業が発生するし

⑨エサと水のお世話にしても

大型だから1頭の1回分の量が多いだろうし、

 

⑩20頭の大型犬の、ウ〇チ&オシッコの掃除とかも考えると。。

犬を国内で移動させることについても、

人も犬もすごい大変だっただろうなと思います。(>_<)

 

 

◆◇◆ 関連記事 ◆◇◆

www.planet2019.com

 

 

プライバシーポリシー