once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Dyed Yukiyanagi(染めた雪柳)

f:id:planet2019:20201019145447p:plain

紅葉染めの雪柳の図。

(今回は若干長文です)

 

ご覧になったことがある方は分かると思うのですが

この図ように色付けされたものが商品として売られています。

これはアレンジレッスンで使いました。

 

しかしここまで「ド・赤」なのは初めてみました。

今まで自分が見てきた染めは本物の紅葉のような色合いで

緑の部分にかけて自然なグラデーションになっていて

見た瞬間に「わ、すごいきれい~!!」と言うぐらいだったので。。

 

今まで私が見たことなかっただけで

こういう商品も存在していたのかな???

仮に「ド・赤」が過去からすでに存在していたとしても

赤と緑の境目がはっきりしすぎて染めがバレバレ。

 

上級クラスの生徒さんからは、

「えーなにこれ?」って言われちゃってしまう枝でしたが

まあ、製作にとりかかっていただきまして。 

 

f:id:planet2019:20201019145456p:plain

「ド・赤」の部分をアップにした図。

 

そこそこ作っていただき、それになりにおのおの

レッスンで作りました的な作品ができあがったところで。。

その日は上級者さんだけの日だったので!

 

この状態だといかにも「習ったお花」って感じなので~

少し足してお店(和食の店)にあるようなお花にシマス ♪

 

と告げて、各自の、ゴミとして捨てるクズ花を

これをこのヘンに挿して、こっちのクズはここに挿して・・・云々。。 

とかやったらあっという間にお店に飾ってあるような花になり、

「すごいすごーい!!」とか「なんでーー??」

「えー、うそー!?」とかとか、とかとか、盛り上がっちゃって。。

 

楽しかった。(笑)

 

 

*初級さんと中級さんがいるときはこのようなことはできません!!

過去にこのようなことを、初級・中級さんにもやったことがあったのですが

やったらご自身を過信しちゃって ⇒ いわゆる何やら勘違いして

次のレッスンからこっちの言うことを聞かなくなる傾向があったからです。

(おばさんは特にそう。)

 

 

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

 

***深夜の投稿は予約送信です

 

*『タグをつける』の機能に気が付いたのでやってみました☆

 

  

プライバシーポリシー