once again

ヤフーブログから引越してきました。日記系ブログです。

紙飛行機を飛ばしてきました2 中野サンプラザ@角松敏生

2は角松ヲタク向けの内容になります。念のため。。。


今回は全体的にスローな曲が中心でした。
アップテンポでダンサブルなのを期待していたので少しガッカリしたりして。。。
というか勝手な憶測だったんだけど、2,16,17日は全部違う選曲でやると見込んでいて
東京初日(2日!)はアップテンポ系だろ~と思ってたんですよねー。
で、16日がスロー系って。。。予想がハズレました!
それにしても昔の曲なのに、全部知ってる自分がコワイ。
なんでこのトシでこんなに古い曲知ってんだろ、あたし。みたいな~!
でも知らない曲もやってました!

なので、「Mermaid Princess」と「花瓶」やりましたよ。。。
この2曲って人気あるらしいけど、私はあんまり~(笑)
この曲の日にあたらない方がいいなーと思っていたのです。特に「花瓶」は。。。
だってだって。なんかイタイ内容な気がしてならないのです。
まあ角松だから許せるっつーのを前提としてですが。

昔の歌って花瓶系の歌詞が多くないですか?
男のロマンとか男の理想って感じなのは分かるけど。。。
実際の角松の20~30代の恋愛はあんなのばっかりなんだろ、イタイな~と思ったり(笑)
(どんな歌詞なのかというと→女性が主人公の歌詞で夢を追う男に疲れて
あきらめて別れてフツーの男と結婚。まではいいのだけど、結婚当日に
花嫁姿のまま逃げ出して夢を追う夢男の元へ戻るという内容の歌詞なんだけど、ぷ!って感じでね。笑)
これに自分を投影させてうっとりしちゃう人っているのかなぁ~?(男女問わず)(ーー;


中盤で「紙飛行機」を歌いました!!
紙飛行機をみんな何回も飛ばしてて、あの曲はホントにいいです。
飛ばすときに客席に白いライトがパーッと光って明るくなるのが本当に嬉しい!!
折り紙何枚持ってきたんだよ?って感じで何回も飛ばしてる人が結構いました。
私もどっさり持っていけばよかった!あの曲は本当に会場の一体感があっていいと思う。

MCでは、来年で25周年を迎えるんだけど今だに自分に満足したことがないと言っていました。
勉強熱心&探究心旺盛な角松らしい発言ですよね~。
まあ満足してたら誰も付いて行かないでしょうけど(笑)
いつもギリギリのところにいて全力以上のことを搾り出しているから信者がいるわけで
それがあの人のカリスマだとも思いますしね~。


でアンコールは2回です。(←すごいですね。全部で3時間ぐらい!!)
1回目のアンコールで「本日の公演は終了しました…」とアナウンスが流れたにも関わらず
みんな粘って帰らないでいたら、しばらくして出てきてくれました。
2回目の歌が終わったあとでメンバーが前に出てきて挨拶したから
おそらくは2回は想定内だったんじゃないかと思われます。


角松敏生は本当に気持ちがいい。
この日はすっごく疲れてたし仕事がズレ込んでいて、間に合うか分からなかったし
どうせ立ち見だしで、直前になって行くのヤメようかと思ったんですけど
行ってきて本当によかった!!
素敵な時間をありがとうって感じ。(←マジで!!)


ちなみに16.17日は当日券もあるみたいです。。。
私は行かないと思うけど、一応UPしておきます。
詳細はこれ↓です。
http://www.toshiki-kadomatsu.jp/information/index.html?select=live&id=274