once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Kangaroo-paw(カンガルーポー)

f:id:planet2019:20200622003046j:plain

グリーン系のカンガルーポーの図。

 

花の部分が、カンガルーの前足みたいな形だから

カンガルーポーと言われるようになったみたいです。

( Paw = 「足」の意 )

  

f:id:planet2019:20200622003104j:plain

引きでみるとこのような図。ほとんど、まだつぼみです。

 

この色だとさわやかですね。

他に、イエロー・オレンジ・赤系(ピンク含む)もありますが

それらの色は、色味に鮮やかさ・華やかさはないです。

  

f:id:planet2019:20200622003114j:plain

咲いた状態は先の方が少し開くだけで

つぼみのときと形状は大きく変わりません。

 

この植物の

園芸の手引き(?)的な内容としては、

開花の時期は4~6月前後と言われているので

今花屋さんで売ってると思うのですが

(この画像の花も先日買ったものだし)

 

自分としては、

今の時期に見るのは珍しいです。

 

この花を使うのは

①秋のアレンジ、②ハロウィンの作品

などの「秋のシーン」で使うことが多くて

ブライダル系の某所に所属して働いていたときは、

③秋の婚礼でも扱いがありました。

 

渋みのある黄色や、茶色に近いオレンジだと

色み的にも「落ち葉 ・ 紅葉 = 秋」のイメージです。

花の部分に微毛があって、質感にも秋らしさがあります。

 

わたしとしては『秋の花材』という印象があるので

なんでこの時期にこの花が?と思ってしまいマシタ~。

 

 

【原産】オーストラリア

【学名】Anigozanthos(アニゴザントス)

【属性】アニゴザントス属

【花言葉】驚き

 

  

 プライバシーポリシー