once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

デビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』@松田聖子

f:id:planet2019:20200930163930j:plain
f:id:planet2019:20200930163921j:plain

発売日当日(9月30日)に届いた聖子さんの最新アルバムの図

私が注文したアルバムは通常版です。

特典のクリアファイルが欲しかったからです。 

(特典は他のアイテムもありました)

  

ジャケ写は58歳と17歳の聖子さんです。

Before も After も、美しすぎてなんとも言えません。

このような歓喜を呼び起こす美しい芸術を

なぜ神様は世に誕生させたのでしょうか。

 

このアルバムが届く前に大掃除をしました。

ファンクラブの webイベントの前にも大掃除をしたので

短期間で2回も大掃除をしています。

 

しかし、大掃除をしてからお迎えしたはいいけど

いろいろ忙しかったので

届いてからまだ1回しか聴いていましぇ~ん。。。 ( ;∀;)

 

で、1回しか聴いてないけど、聴いた感想は、

『1曲だけカラーが違う曲があった。』でした。

 

1曲だけ低音の生命力が違うというか、

近年の平均的な聖子さんの「聖子さんあるある」じゃなくて、

その曲だけなんとなく「聖子さんなしなし」というか。。

まあ、まったくないってわけでもないんだけど、

 

なんというか、

角松さん(角松敏生氏)のインストあるあるな感じ。 低音域が。

なんでその曲だけそうなんだろ? 時間があるときにまた聴いて

関わった方々の名前などもゆっくり見てみようと思います。

 

そして、往年の聖子ソング(過去の曲から4曲!)の

アレンジを担当された

野崎洋一さん!!

大変だったのではないかなと思います。

 

過去のイメージがあるものを、「今」で表現するのとか。。

ご苦労(だったのかは分かりませんが)を思うと涙もんです。 

 

聖子さんが、アルバムと、U-NEXTのスタジオライブの告知で

テレビに出まくってインタビューに答えていた期間がありましたが

ファンクラブ限定の webイベントで話していた内容を

なんでインタビューで言わないんだろう?と思いました。。

あれはホントに聴きどころだと思うのに。

 

ファンクラブ限定イベントの内容は、

他言してはいけないことになっているので

ここに書くことができません。(>_<)

 

***1曲だけカラーが違うと思った曲は「40th party」です。

 

  

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

www.planet2019.com

  

 

***深夜の投稿は予約送信です

 

  

プライバシーポリシー