once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

角松敏生2

フュージョンの書庫を角松敏生に変えてしまった。
角松敏生専用書庫。
その方が分かりやすいし、角松ファンも集いやすいと思ったから。

私は松田聖子の大ファンで、実生活ではかくしている。
ネットで公表しているわけだから
聖子の書庫があってもいいようなものなんだけど
「芸能・TV」で間に合わせようと思ってしまった。

角松敏生よりも聖子のファン暦の方が長くて
それなりに思い入れがあるのに、どうしてだろう??
アイドルとミュージシャンの違いなのかもしれない。

角松敏生はれっきとしたミュージシャンだ。
魂を音楽に込めて精霊のように奏でるミュージシャン。
聖子はそれとは少し違うかな~。

とにかくこの書庫では、角松敏生について熱く語っていきたいと思う。

でも、問題がひとつだけある。
この書庫の中身はほぼひとりごと。
もしくは角松ファンにしか通じない内容ばかり。(になるでしょう)
訪問していただいた人様(主に角松に興味のない人様)に
この書庫の記事が目障りになるまいか?と気になってしまった。
名前だけ告げると「誰それ?」的な人だしなー。

記事のアゲ、サゲが自由に調整できたらいいのに。
ま、しょうがないか。