once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

Editor's note(あとがき) ◆動画◆

映画『南極物語』の、音楽担当は動画のシンセ奏者。

動画の曲は、『炎のランナー』(映画)のメインテーマ。

この曲もヴァンゲリスの曲。

たぶん聞いたことある曲だと思います。(曲の部分は4分弱)

youtu.be

vangelis - chariots of fire from mythodea HQ(7:14)

2010/07/24に投稿された動画 

vangelis(ヴァンゲリス) : ギリシャ人・シンセ奏者・作曲家

 

さてさて、4月17日(金)から今日に至るまで

約2か月にわたって投稿してきた once again の南極物語でしたが、

いかがでしたか?(←誰だよお前、って感じですが。笑)

 

「第3の犬」の亡骸がみつかったという事実を

北村さん(犬係り)に告げた方は

村越望(むらこしのぞみ)さんという方で

北村さんと同じく第1次越冬隊のメンバーです。

 

村越さんは、

1次越冬、4次越冬、9次・10次夏隊で南極に行かれて

12次夏隊で夏隊長、15次越冬時には越冬隊長

をされていたとのことです。

(4次で行方不明になった福島伸さんという方が

9次のときに遺体で発見されて、

そのときに「第3の犬」もみつかりました。)

 

余談となりますが、

村越さんのご子息は59次で南極に行かれているそうです。

親子2代で南極に行かれたのは日本では初めてという

なんともドラマ性のあるエピソードもあったりします。

(ご子息は、村越真(むらこししん)さんという方です)

 

今回の動画企画(企画ってほどのものではないですけど)は、

当初は違う内容で自動投稿していく予定でしたが、

社会の動きからして、見る人によっては印象悪いと思われる部分も

もしかしたらあるかなと思ったので

極力無害で、当初の予定の次に自分が関心の高い内容で、と考えて、

急遽、「北極・南極」の内容に変更しました。

(自動投稿の間は、自分のこまごましたことに取り組む予定でした)

 

外出自粛要請のステイホームで

まとまった自分の時間が持てる生涯でまたとない大チャンス!

だと思っていたのが、自動投稿する動画ブログの作り直しがあったり 

アンチ自粛・アンチコロナの人々(仕事がらみ)から受ける

ストレスがあったりして(なんだかんだGWの終わりぐらいまでありました)

出だしから大幅に時間配分の狂いがでたというのもありましたが。。

 

(だったらブログの投稿しなきゃいいじゃんて感じですが (笑)

のちのちの、自分の資料で使いたいというのと、

投稿継続日数を伸ばしたいという遊びの部分もありまして、、

達成感も欲しかったというのとかもあったのです!)

 

しかも、世間の皆様の「北極・南極」への関心性は

たぶん、たいしてないだろうなと思っていたので

内容を見る人がいても居なくてもどうでもいいと思っていたのですが

アクセスいただいた方々がいらして、けっこうびっくりしました。

 

アクセス状況がどんなだったのかと申しますと、

Twitterからの流入では、花記事中心の投稿のときよりも

3倍強(!)のアクセスを保っていてなんか驚異的でした。

検索ツールからのアクセスも、花記事のときの倍以上でした。

 

また、Twitterでは投稿をご覧になった方から

メッセージで補足的な内容を教えていただいたりとか

しかもそれが日本人だけじゃなくて外人さんもいて、

花記事では体験したことがない出来事もありました。

 

はてなブログにおいては、スターの数を目安にすると、

ご覧のとおり、花記事を投稿していたときよりも

訪問者が劇的に減少したのは一目瞭然ですが、(笑)

 

北極・南極の記事を投稿している期間中は

「巡回」というコミュニケーションをしてなかったのと

表面的に内容が変わったことでこのブログに興味を持つ人が消えた、

というのでスターが減ったのだろうなと。

(表面は変わっても中身は変えてないけどね。花のことも書いてたし。)

 

まあそれだとしても、

読んでくださった方がいらしたのはありがたいです。

このブログは今のところ、広告収入は導入してなくて

(広告があると画面が見ずらくなるから)

 

広告収入のためになにがなんでも人数集め、

というのは今のところないので

興味を持った方が読んでくださればそれで充分です。

 

いずれにしても「南極・北極」に関心を持つ方は

多少なりとも存在するということで。。

ご覧いただき本当にありがとうございます。

 

で、もしも、南極・北極がらみの何かのイベントがあったときに

自分も企画側で参加できたら楽しいだろうな~、とかも思いました。 

会場内でフラワーアレンジのプチ体験レッスンをするとかして

それが終わったらトークショーを立ち見するとか。。(笑)

実現するかしないかは別としても、

今後は、何かしらの「タレント」を持った方と

発展的な方向に向かって、何か繋がりが生まれていくのとかも

あったらすごくいいなと思いました。 (** 当方は花の仕事をしています)

 

それにしても、少し前に自粛要請が解除となりましたが

第1波が沈静化したという実感が持てない中での解除なので、

正直にいうとまだ不安は続きます。

今後どのようになっていくのか想像つきませんが

1日も早く、安心して行動できる日が戻ってきてほしいです。

 

このたびは、至らないところもあったかとは思いますが

本テーマの投稿をご覧いただき、ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。

 

  

◆◇◆ 関連記事 ◆◇◆

自分が飼っている犬とソリに乗って夜の散歩ができたら楽しいだろうね☆

www.planet2019.com

 

   

 プライバシーポリシー