once again

日記ブログです。ヤフーブログから引越してきました。

The flowers bloom(ユリが咲いた)

f:id:planet2019:20200721113027j:plain

少し咲くとこういう状態。(ユリは全部で4本です)

 

この写真では分かりずらいかもしれませんが

これを一般家庭の玄関に置くとなると

まあけっこうなボリュームに感じると思います。

 

例えばの話ですが、

つぼみの状態のユリを10本プレゼントしたとすると、

もらった相手はどうなるか?

 

みた瞬間は「わ~い♪」と思うかもしれないけど。。

① 10本も入れる花瓶がない

 

② 花瓶が小さいと、花の頭が重いので花瓶が倒れる

 

③ 新しく花瓶を買ったとしても、先々それは使わない(邪魔)

 

④ 1本でも十分なのに、なんで10本も?と、いちいち言う

 

⑤ 多すぎるので1~2本残して、あとは誰かにあげよう

となるのが、わりとありがちではないかと思います。

 

しかも、このようなユリは香りが強めであり、

その香りを好まない人もいます。

 

なぜ10本もあげようと思うのか?

喜んでほしいからというのはさることながら、

⇒ 本数が少ないとケチくさいと思われるかもしれないから

に尽きるというのは理解できます。(;´∀`)

 

もらう側は「本数が少ない = ドケチ」と

瞬間的に本能で思うことが、まあまあ、あるかもしれませんが、

多くもらうと現実問題として、上記枠内のことが起きかねません。

枠内④の感情は、もらっておいてホントにいらやしいですね。

1本だけだったらほんとに喜ぶのかな?

 

 以上、ユリにまつわる小話でした。

 

 

*** 画像に写っている葉っぱ ***

タニワタリ、ニューサイラン

 

 

◆◇◆ 関連記事 ◆◇◆

www.planet2019.com

 

www.planet2019.com

 

www.planet2019.com

 

 

***深夜の更新は予約送信です 

 

  

プライバシーポリシー