once again

切り花のこと + 世界のこと + 日常記録 のブログです。ヤフーブログから引越してきました。

伝統色とか@番外編

f:id:planet2019:20211116052223j:plain
f:id:planet2019:20211116052249j:plain

ピンク系のバラ

伝統色(でんとうしょく)は

古くから受け継がれてきた色ですが

地域や国によって色味が異なります。

 

「日本と韓国」や「日本と中国」の伝統色は

『アジア』というくくりで見ると

近いものがありますが、同じではありません。

 

なぜ民族によって

色の嗜好や、色彩感覚( ≒ 好まれる配色など)が

違ってくるのか?

 

⇒ 場所によって

光(太陽)の強弱が異なることで

色の見え方が違うから。

 

(難しいことをいうと

太陽の反射率とか空気の透明度

などが関係しています)

 

一番分かりやすい比較の例えでいうとしたら

オリパラの開会式のときに

それぞれの国の選手が着ていた「公式服装」ですかね。

国と地域によって特徴が違いました。

 

どうでもいいことですが、

私は南米方面のビビッドカラーが

肌に色に映えてすごくカッコいいと思いました。

 

①場所によって光(太陽)の強弱が違う のと

②場所によって気候や風土が違う ことで

その地域独特の嗜好色がそこに根付きます。

色は文化を表すものでもあります。

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。

 

 

 

◇◆◇ 関連記事 ◇◆◇

www.planet2019.com

 

 

***投稿は予約送信です

 

 

初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ