once again

花と他国のこと+日記を投稿するブログ。

THE355@映画

< この投稿を読み進める前に・注意点 >

この投稿では若干のネタバレを含みます。

ネタバレなんて冗談じゃない!

ネタバレなんか書くんじゃねーよ!と、思う方は

すぐさま右上の「×」で画面を閉じてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:planet2019:20220411050312p:plain
f:id:planet2019:20220411050322p:plain

図:映画ポスター

 

「355」とは?

アメリカの独立戦争時代に実在した

女性スパイのコードネームのこと。

 

 

映画ポスターは左から。。

★【ドイツ】ダイアン・クルーガー(マリー)

★【プエルトリコ】ペネロペ・クロス(グラシー)

★【アメリカ】ジェシカ・チャスティン(メイス)

★【イギリス】ルピタ・ニョンゴ(ハディージャ)

★【中国】ファン・ビンビン(リン)

 

 

みごたえありでした。作品全体がすごい豪華。

複数の場所(国)と言葉がでてきて面白いです。

5人の女性もそれぞれ魅力がある。

続編がありそうな終わり方だと思いました。

 

 

sayoさんのこばなし

■「チャーリーズ・エンジェル」みたいな

スカッとする空気感があるかな?と想像して

惹かれて観に行きました。

 

 

「チャーリーズ・エンジェル」はアクション映画。

いくつか作品がありますが

私が観たことあるのは「フルスロットル(2003年)」

 

 

■「チャーリーズ・エンジェル」に出てきた

単語というか用語?が

この映画にもでてきておもしろかった。

 

 

■途中の場面で、

ブラピこと、ブラッド・ピット主演の

「Mr.&Mrs.スミス(2005年)」を

思い出す場面がでてきた。

 

 

 

【監督】サイモン・キンバーグ

 

 

この映画の公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓

355-movie.jp

 

 

※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。

【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。

 

 

 

前回観た映画はこちら ↓ ↓ ↓

www.planet2019.com

 

 

★投稿は予約送信です  

 

★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ 切花・花束へにほんブログ村 その他日記ブログ インテリ日記へ